Apple カメラ スマートフォン 機材の噂情報・速報 海外機材情報 特許情報

アップルのペリスコープ(屈折光学系)レンズに関する特許

2021年7月13日付けで米国特許商標庁(USPTO)においてアップルの気になる特許が公開されています。どうやらスマートフォン向けのペリスコープレンズに関する特許のようですね。

  • Assignee:Apple Inc. (Cupertino, CA)
  • Family ID:1000005675566
  • Appl. No.:16/264,463
  • Filed:January 31, 2019
  • スマートフォンやタブレット・パッドなどの小型モバイル多目的機器の登場により、これらの機器に組み込むための、軽量・コンパクトで、低F値で高解像度・高画質な画像を撮影できる小型フォームファクターカメラが求められている。そこで、光学系設計の観点から、スモールフォームファクターカメラの物理的制約の下で、高輝度・高解像度の画像を撮影できる撮像レンズシステムを提供することが課題となる。

Via:patentlyapple

参考:DPReview

ペリスコープレンズとは、プリズムを使って光を90度曲げることで、薄いボディにレンズを収めることが出来る技術ですね。ズーム時にレンズが飛び出ないため、防水カメラに使われることが多い。例えばオリンパス「Tough TG-6」のレンズ構成が以下の通り。

ご覧のように光を曲げることでレンズが飛び出ることなく幅広いズームレンジと小さなF値を実現しています。
これをスマートフォンに導入することで、光学ズームを実現することが可能となる。屈折光学系を搭載したスマートフォンと言えば、既にASUSOPPOHUAWEIなどが実用化していますね。

今回の特許で興味深いのはプリズムを2カ所で使用していること。一般的には90度折り曲げてそのままセンサーへ向かうタイプですが、他社の特許を避けるための設計でしょうか?実際にどのようなズームレンズとなるのか気になるところ。
ちなみにペリスコープレンズを搭載したiPhoneは2022~2023年に登場すると噂されています。

スポンサーリンク

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
ZV-1 1万円 -2021/8/1 2021/8/16
α7 Series&レンズ 最大5万円 -2021/8/1 2021/8/16
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 & Zレンズ 最大2万円 -2021/6/7 2021/7/31
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-Apple, カメラ, スマートフォン, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報, 特許情報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER