Olympus関連の情報 カメラ 機材の噂情報・速報

オリンパスの位相差検出精度向上やデジタルシフト改善などの特許情報

オリンパスがデジタルカメラに関する特許をいくつか出願しているようです。

スポンサーリンク

気になる特許情報まとめ

7月19日に公開された特許を見るとデジタルカメラに関連するような特許がいくつかありました。

工事現場用のデジタルカメラ「工一郎」シリーズからさらに業務用として踏み込んだシステムを持つ商品を検討しているようです。明らかにB to Bのような特許なので民生品とは無縁の技術かもしれません。

位相差検知精度の向上に関する特許はイマイチ理解できず。実施形態において画素を4分割して縦線・横線を検出する「クロスセンサー」らしき文言が出てきますね。状況に応じて位相差優先・画質優先の画素低減(MIX画素)をするらしい。

露光中のピント調整機能は「加速度センサーを使わず、測距部で検知し調整する」らしい。加速度センサーを使った技術は既に存在するが、測距部を使いより精度を高くするそうな。

サムネイルやデジタルシフトの特許出願は読んで字のごとく。デジタルシフトの改善案は既にE-M1 Mark IIに実装されている機能と思われます(シフト中にAFポイントが合成画像外に外れてしまった場合に矢印表示が出る機能)。

スポンサーリンク

サイト案内情報

オリンパス関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Olympus関連の情報, カメラ, 機材の噂情報・速報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~