「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONY SONY関連の情報 α9 II α9 ILCE-9 αE シリーズ カメラ 価格情報 機材の噂情報・速報 海外機材情報

ソニーが海外でα9 II ILCE-9M2を正式発表

ソニーが海外で噂されていたフルサイズミラーレス「α9 II ILCE-9M2」を正式発表しました。噂と異なりセンサーは従来通りの2400万画素となっている模様。

  • α9と同じ2400万画素積層型CMOSセンサー
  • より高速なBIONZ XプロセッサーとフロントエンドLSI
  • AF速度・精度・EVFレスポンス改善
  • 693点像面位相差AF
    新アルゴリズムで動体追尾が改善
  • 電子シャッター20コマ秒連写(ブラックアウトフリー)
  • メカシャッター10コマ秒連写
    (高速化・アンチフリッカー対応)
  • ボディデザインはα7R IVを踏襲
  • デュアルSD UHS-IIカードスロット
  • ボディ内手ぶれ補正は0.5段強化
  • EVF・モニター・4K動画仕様は従来通り
  • ギガビットイーサネット・5GHz WiFi・バックグラウンドFTP転送・ボイスメモ
  • 4500ドル
  • 海外商品ページ
  • 海外仕様表
  • α9 ILCE-9との比較(10月4日 AM7:00公開予定)
  • DPReview速報
  • IMAGING RESOURCE速報
  • B&H

噂の3600万画素センサーとはならず、従来通り2400万画素の積層型CMOSセンサーを採用しているようです。プロセッサーやボディが更新されているのでAF性能の向上、操作性やグリップ力の改善が期待できるようです。

アマチュアユースとしてはマイナーチェンジ感の強い2代目となりましたが、ギガビットイーサネットや5GHz帯のWiFiに対応しているので写真を素早く処理する必要がある人にとって大きな改善点と言えるかもしれません。

メカシャッターユニットが更新され、他のαシリーズと同じように10コマ秒まで改善しています。フラッシュを使用した連写撮影が使いやすくなっているのでこれまで以上にワークフローへ組み込みやすいカメラとなっている模様。さらにアンチフリッカー機能にも対応。

全体的に見て、パフォーマンスよりカメラとしての使い勝手を向上させたモデルとなっています。マイナーチェンジと言うほど小さな更新ではありません。しかし、「テクノロジーのソニー」に期待していたカメラとしては肩透かし感のあるモデルとなってしまったかもしれません。

もしもα9 IIの改善点に興味が無ければ、これから価格の変動があると思われる初代α9を検討してみるのも一つの手と言えるかもしれません。

α9 II ILCE-9M2に関する最新情報を集めるページはコチラ

α9 II ILCE-9M2
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店 icon
α9 ILCE-9
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店

サイト案内情報

ソニー関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SONY, SONY関連の情報, α9 II, α9 ILCE-9, αE シリーズ, カメラ, 価格情報, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.