とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

PowerShotG5 XとG9 Xの操作感レビュー

   

キヤノンの最新コンパクトデジタルカメラである『PowerShot G5 X』と『PowerShot G9 X』についてお触りする機会があった。そこで色々イジってみたファーストインプレッションを書いていきたい。

PowerShot G5 X

思っていたよりも小さい

tilt-scene-G5X以前にもご紹介したが、センサーサイズが1/1.7型のSTYLUS1sよりもボディが一回り小さい

バリアングルやトリプル電子ダイヤル、電子ビューファインダーを搭載している割にはこの大きさで纏まっているのは素晴らしい事だ。G7 Xと比べてもそこまで大きく感じず、単純にEVF分が大きくなっただけの様に感じる。これならカバンに突っ込んでおいても邪魔にならないな、と言う程度。

ファインダーは最近のデジタル一眼並の倍率の電子ファインダー

ファインダーはミドルクラスの一眼レフ機並の倍率はあると見られ、かなり見やすい。
ミラーレス一眼であるEOS M3に外付け電子ファインダーのEVF-DC1を装着して使っているが、それと遜色ない見易さだと思う。

ファインダーを覗いたまま、メニュー画面も操作する事が出来るのでEOS M3と同感覚で操作出来る点が良い。

ダイヤル3つは使いやすかった

dial-g5x

ダイヤルが3つ存在する事で、マニュアル露出モードにでは「シャッタースピード」「絞り値」「ISO感度」と、露出における3要素を各ダイヤルに振り分けることが出来る。2ダイヤルだと大抵ISO感度を弄るにはボタン操作を含める2アクション以上は必要なだけに、これは便利。

しっかり露出設定が出来るので、大口径レンズを活かしやすく写真を撮っている最中も楽しめるメカニズム。
デザインを変えないSONYのRX100シリーズとは一風変わっており、サイズ感が気にならないのであればコチラがオススメ。

高速ズーミングが可能

マニュアルズームに慣れてしまうと、電動ズームによる微調整が億劫に感じる。

このカメラの電動ズームは高速ズームと低速ズームに分かれているので操作し易い。軽くズームレバーを倒すと低速でレンズが移動、強く押し込むと高速でのズーミングが出来る。

これによって広角端から望遠端までのズーミングを高速で行える他、高速ズーミング後の微調整もかなり快適。

水準器は2軸

1軸か2軸か分からなかったので自分の目で確かて見ることに。

2軸だった!
PowerShotG9 Xは1軸、水平のみ。この点を気にする方は気をつけよう。

総評:そこまで大きさに抵抗を感じないファインダー搭載の万能機

G7 Xと比べて確かに大きくなったが、その機能性の割りには随分とコンパクトに見える。触ってみると寧ろ小さすぎると感じるくらいだ。確かに、RX100シリーズと比べるとコンパクト性に欠けるが、豊富なダイヤル類を操作しようと思うと適度な大きさも必要なもので…。おそらくこの程度のサイズが限界じゃないかと思われる。

タッチパネル+バリアングル液晶を搭載しているので、ファインダーに頼らずひねくれたアングルも撮り易いのはいいことだ。但し、小さすぎる事が仇となってローハイアングルの際にはかなり持ちにくかったりする。よってレンズケースなどを装着してグリップ性を高めなければ、手を滑らせて落下…と言う危険性も。それほどまでに小さいと思っていただければ。

PowerShot G9 X

1型とは思えないスリム感

comparisonやはりスリムさが目立つ。

これならば胸ポケットへの収納もたやすく取り出しやすいだろう。胸ポケットにならG7 XだってソニーのRX100シリーズだって入るだろう。このカメラは、ひょっとするとズボンの後ろポケットにも入っちゃいそうなスリム感だ。

操作性は要確認

touch-panelチルト液晶などの可動パネル未搭載な他、十字キーやホイールが無いのはやはり不便。(従来のカメラ操作に慣れた人からするとの話)
このスリムさと引き換えに従来の操作感は失っているので、購入する際はかならず触ってインターフェイスを確かめて欲しい。

特にメニュー画面の操作はタッチパネルでしか操作出来ない。

水準器は1軸

何故かG7 XやG5 Xでは2軸だった水準器が1軸になっている。
まあ、もともと垂直方向の水準器ってそんなに使わないよね…。

と書いていて思ったのだが、「1軸の水準器のカメラを縦で使った場合には水準器って使えるのか?」を試し忘れた!もう一回お触りに行ってきます…。

設定に拘らなければ簡単便利でコンパクト

ホイールや十字キーを使わなければ…オートモードでピントを合わせたい箇所だけタッチパネルで指定するような使い方なら全然OK!

1型センサーの画質が良い写真を手軽に撮影出来るのは楽しい。
ちょっとボケを強めにしたいな、と言った設定くらいならばレンズリングで設定可能。

私が気になった点はやはり前述した、メニュー画面の操作性。今までのデジカメとは異なる操作性に戸惑わなければ買ってもOK!

G5 Xの様な飛び道具が無く、チルト無、レンズも大口径では無いのでもう少し価格が小慣れてからでも良い気はする。

関連情報

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
PowerShot G5 X 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
PowerShot G9 X
ブラック
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
PowerShot G9 X
シルバー
新品・中古情報
新品・中古情報 新品・中古情報

 

 - Canon, カメラ, カメラ ボディ, デジカメ