FUJIFILMレンズ FUJIFILM中・望遠レンズ FUJIFILM関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 海外の評価

DPReviewが「XF50mmF1.0 R WR」のハンズオンとサンプルギャラリーを公開

DPReviewが正式発表されたばかりの富士フイルム「XF50mmF1.0 R WR」ハンズオンとサンプルギャラリーを公開しています。絞り開放から四隅まで安定した描写は凄いですね。色収差も少なめに見えます。

満を持して登場したF1.0AFレンズ

DPReview:Hands-on with the new Fujifilm XF 50mm F1.0 R WR

  • 新しいXF 50mm F1.0 R WRは、非常に狭い被写界深度を必要とするポートレートフォトグラファーやクリエイティブフォトグラファー向けの多目的低照度レンズだ。
  • 当初は33mmとして計画されていたが、最終的に同社の技術者は、より広い視野を持つことで生じるサイズ、重量、コストのペナルティが実用的ではないと判断した。そこで富士フイルムの超大口径レンズは50mmになった。
  • 設計段階で「小型化」されているとはいえ、XF 50mm F1.0はまだ小さなレンズとは程遠く、付属の(非常に効果的な)フードやフロント/バックキャップを除いても845g(約1.9ポンド)とかなりの重量がある。X-T4(526g、1.2ポンド)よりもかなり重い。
  • その重さにもかかわらず、質量は十分に分散されており、(比較的がっちりとした)X-T4と組み合わせて、レンズが重く感じたり、バランスを崩したりすることは無い。
  • 富士フイルムの小型ミラーレスの多くではそれほどうまく扱えそうにないが、それらと組み合わせて購入する可能性はかなり低い。
  • ハイエンドの富士フイルムXFレンズに期待されるように、絞りを直接コントロールするための大きな機械式絞りリングをレンズに搭載している。絞りを「A」に設定することで、絞りは自動でも手動でも、設定に応じてMモードとAvモードでカメラ本体から制御することが可能だ。
  • 上部にあるローレット状のリングはフォーカスリングで、マニュアルフォーカスを「フォーカス・バイ・ワイヤー」で制御することができ、スムーズに動き、正確なピント位置を細かく制御することができる。
  • オートフォーカスは利用できるが、(当たり前ですが)正確には速くないし、絞り開放での被写界深度が狭いのでハンチングしやすい。
  • 焦点距離75mm相当のレンズは、伝統的なポートレート撮影に最適だ。最短撮影距離が0.7mであり、最大撮影倍率は0.08倍に制限されている。撮影の中で「もっと被写体に近づきたい」と思うことが何度かあった。
  • 光学的には、かなり複雑なレンズであり、非球面1枚とED(Extra-low Dispersion)2枚を含む9群12枚で構成されている。前玉は凹型で、APS-Cレンズであることを考えると、フロントフィルター77mmは比較的大きい。
  • 9枚の丸みを帯びた絞り羽根が、開放絞りでの円形のボケ味を確保しているので、ポートレート撮影に熱心な写真家には喜ばれることだろう。
  • レンズ名の「WR」は「Wetaher Resist」の略であり、XF 50mm F1.0は埃や湿気の侵入に対してシールされている。また、-10℃以下の温度での使用にも対応している。

DPReview:Fujifilm XF 50mm F1.0 pre-production sample gallery

開発発表(F1.0 XFレンズの構想から1年後)から1年近く経った今、プロトタイプの「XF 50mm F1.0 R WR」を手に入れた。75mm相当の画角で、ミラーレス用AFレンズの中では最も大きなレンズ口径であり、もちろん、どんな被写体に向けても、背景のボケ味が素晴らしく滑らかに表現される。サンプルギャラリーをご覧になって、その性能を実感してみてほしい。

ついに絞り開放F値「1.0」の超大口径レンズが登場しましたね。DCモーターを利用し、なんとかフォーカスレンズを動かしているようですが、MFレンズと比べると遥かに便利と言えそうですね。

実際に作例を確認してみると、絞り開放F1.0からフレーム端まで安定した描写で、色収差は特に目立ちません(皆無ではありませんが、良く抑えられています)。キレッキレの解像性能ではありませんが、そのぶん前後のボケは柔らかく滑らかな描写ですね。口径食はF1.0の開放F値を考慮すると良く抑えられているように見えます。

間違いなく良いレンズですが、このサイズと価格設定を許容するXユーザーがどれほどいるのか気になるところ。DCモーターを使っているので動画撮影での駆動音が気になる所ですねえ。

XF50mmF1.0 R WR交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

フジフイルムレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM中・望遠レンズ, FUJIFILM関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER