とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

ソニーFE 12-24mm F4 Gは遠景を重視した超広角レンズ【海外の評価】

   

ePHOTOzineがソニー「FE 12-24mm F4 G」のレビューを掲載しています。

ePHOTOzine

  • α7R IIとの組み合わせでバランスはとても良好だ。
  • レンズの造りは非常に高品質だ。
  • オートフォーカスは高速で正確なダイレクトドライブSSM。
  • 全体的にシャープネスはとても見事だ。特に実写でそう感じるが、テストチャート(近距離の被写体)では伸び悩んでいることから遠景を目的としたレンズであることが分かる。
  • 12mmはF4~F16まで中央は優れたシャープネスを発揮し、F22でも非常に良好だ。隅はF4でまずまず、F5.6で良好となり、F8~F11まで非常に良好だ。
  • 16mmの中央画質はF4~F16まで優れた性能を発揮し、F22でも非常に良好だ。隅はF4から非常に良好で、F5.6~F11まで優れている。
  • 21mmはF4~F16まで中央は優れたシャープネスを発揮する。F22でも非常に良好だ。隅はF4~F5.6まで良好、F8F16まで非常に良好となる。
  • 24mmはF4で非常に良好、F5.6~F16まで優れた結果を発揮する。F22でもなおとても良好だ。隅はF4~F5.6まで良好、F5.6~F16まで優れた結果を発揮する。隅はF4~F5.6で良好、F8~F11で非常に良好となる。
  • 色収差は全ての焦点距離で中央が優れた補正効果を発揮する。隅はややフリンジングを示しているが、ソフトウェアで対応できる程度だ。
  • 歪曲は焦点距離を考慮すると非常に良好な補正状態だ。12mmで-3.63%の樽型の目立つ歪曲があるものの、問題となるのは建築撮影くらいだろう。
  • 明らかな弱点があるとすれば、それはフレアだ。このような広角レンズで驚くべき弱点と言う訳では無いが、太陽のような光源をフレーミングするととても目立つ。

FE12-24mm F4 Gは高価だが優れたレンズだ。さらに扱いやすく、優れた中央画質、創造力をかき立てられる画角だ。ソニーFEユーザーにとって価値ある選択なのは疑う余地がない。

長所:優れた中央シャープネス・中央の低色収差・クリエイティブ・高速で正確なAF・高品質なレンズの造り

短所:フレアの影響を受けやすい・高価・四隅の性能が低い

FE 12-24mm F4 Gのレビュー作例を集めるページはコチラ

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo ソニーストア
FE 12-24mm F4 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
icon
NiSi 150mm Filter Holder 新品・中古情報
新品・中古情報

Flickr Group


サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - SONYレンズ, SONY広角レンズ, カメラ, デジタルカメラ総合, レンズ