「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon EOS Mシリーズ EOS RP SONY αE シリーズ カメラ デジタルカメラ総合 機材比較

「EOS RP」と「α7 II ILCE-7M2」の違い

このページでは「EOS RP」と「α7 II ILCE-7M2」の外観やスペックの違いを見比べています。

更新履歴

  • 2019-02-18:RPが電子先幕シャッター限定と判明したため部分的に修正しました。
  • 2019-02-18:ひとまずページを作成しました。EOS RPは2019年3月中旬発売予定。各項目における補足解説や管理人コメントは追記予定です。

価格の確認とおススメポイント

EOS RP

Points

Good

  • 初値が歴代フルサイズミラーレス最安クラス
  • プラスチックボディで小型軽量・防塵防滴
  • アンチフリッカー機能
  • バリアングルモニタで様々な角度からモニタを確認可能
  • 初心者フレンドリーなビジュアルガイドモード搭載
  • 汎用性の高い新しい応用撮影モード「Fv」
  • この価格帯としては良好なオートフォーカス性能
    (低照度性能・位相差カバーエリア・F11対応・瞳サーボAF)
  • Bluetooth搭載

Bad

  • 対応レンズが少なく、サイズが大きい(2019年2月現在)
  • 先幕シャッターが電子式固定
    (大口径レンズ×高速シャッターで露光ムラが発生する可能性あり)
  • 低感度のダイナミックレンジが狭い
    (ISO100~300付近におけるDRが競合カメラより2EV劣る)
  • バッテリーライフが短く、バッテリーグリップ非対応
    (ただしUSB-PD充電対応)
  • 電子シャッターはSCNモード限定
    (プログラムオートのため絞り優先AEやSS優先AEでは使用不可)
  • AF/AE追従連写速度が4コマ秒

管理人のつぶやき:まさにフルサイズKiss

現EOS R・元Kiss X9・Kiss Mユーザーが語る。

上に挙げた「Bad」を理解し、許容できるのであればエントリー~ミドルまでをカバーできるコストパフォーマンスの高いフルサイズミラーレス。

特にフルサイズミラーレスで「EOS Kiss」のようなビジュアルガイドモードを搭載し、操作性を初心者に寄せたカメラは少ない。もとい、私の記憶している限りコレしかない。

エントリーモデルらしいシンプルな操作性となっていますが、カスタマイズやオートフォーカス性能は上位機種「EOS R」からスポイルされていないので初心者でなくとも長く楽しめるカメラとなるはず。

「Bad」の項目は脱初心者となる頃に不満と感じるかもしれませんが、ひとまず目に付くのは「レンズのサイズが大きい」ことくらい。そのレンズの問題も急ピッチで拡充が進むRFレンズ群にコンパクトレンズが登場するのも時間の問題でしょう。最悪、アダプターでコンパクトな一眼レフ用レンズを利用できます。

管理人のつぶやき:α7 II ILCE-7M2と比べて

低感度におけるセンサー性能とボディ内5軸手振れ補正はα7 IIに軍配を上げざるを得ないですが、もしこれを読んでいるアナタが一眼カメラの操作性に慣れていないのであればEOS RPがおススメ。

やはりビジュアルガイドモードやシンプルな操作性が大きい。さらに、カメラ操作に慣れてくればFvモードやボタンカスタマイズで自身の成長に合わせてカメラを適用できるのが嬉しい。これは過去のEOS Kissと比べて長所と感じるポイント。

ただ、何度も述べていますが現行のレンズラインアップの差は顕著。特にソニーEマウントには小型軽量なレンズが揃っているのでシステムサイズを考えると軽量なのはα7 II。おそらく今後数年でRFレンズはかなり充実するかと思うので、それを待てるのであればEOS RP。

参考リンクと購入早見表

EOS RP ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP マウントアダプターキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF35 MACRO IS STM レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF35 MACRO IS STM マウントアダプターキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF24-240 IS USM レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP マウントアダプターSPキット ゴールド
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット ゴールド
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

α7 II

Points

Good

  • スペックを考慮するとそこそこ安い
  • 上部と前部がマグネシウム合金ボディで防塵防滴に配慮した仕様
  • 豊富な交換レンズ(純正・社外製)
  • 対応アクセサリーが豊富
  • 5軸ボディ内手振れ補正
  • 高速シャッターユニット
  • ログ機能
  • 自由度の高いボタンカスタマイズ
  • 縦位置グリップ対応

Bad

  • タッチパネル非対応
  • 像面位相差AFエリアが比較的狭い
  • EOS RPと比べると操作の難易度が高い

管理人のつぶやき:コストパフォーマンスは良好だが操作性は要検討

「元」α7 IIユーザーで現α7 IIIユーザーが語る。

ボディ内5軸手振れ補正を搭載するフルサイズミラーレスとしては最も安価なモデル。搭載しているイメージセンサーの性能も中々良好なのでRAW出力の画質は期待できる。

ソニーEマウントは小型軽量で安価なレンズから高価なハイグレードレンズまで充実しているのは見逃せないポイント。ボディサイズが統一されているので対応アクセサリーが多いのもチェックポイント。

ただし、カメラの操作に慣れていないと複雑なメニューやカスタマイズで苦労するかもしれません。また、タッチパネルに対応しておらず、フォーカスレバーも搭載していないのでAFエリアの移動が面倒な点は要注意。

管理人のつぶやき:EOS RPと比較して

「使いこなせるのであれば」と言う枕詞が必要ですが、コストパフォーマンスはEOS RPより良好。

加えて、何度も何度も言いますが現行レンズのラインアップ差は純正・社外製を含めて桁違い。頑張ってカメラ操作を覚え、α7 IIの使い勝手を広い心で許容できるのであれば最終的に満足できるはず。

参考リンクと購入早見表

α7 II ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店
α7 II ズームレンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店
ソニーEマウントレンズ早見表
広角レンズ 標準レンズ 望遠レンズ

外観の違い

両機の同じ点・異なる点

共通する特徴
  • 防塵防滴
  • 一眼レフスタイル
EOS RP α7 II
  • 小型軽量
  • バリアングルモニタ
    (タッチ操作対応)
  • ロックレバー
  • マグネシウム合金ボディ
    (フロント・トップカバー)
  • 赤外線リモコン受光部
  • 背面ホイールダイヤル
  • チルトモニタ
  • 露出ダイヤル

サイズ

正面

 

背面

 

上面

 

スペックの違い

両機の同じ点・異なる点

共通する特徴
  • センサー解像度(RPが僅かに高い)
  • 連写速度 ~5fps
  • OLEDファインダー・解像度・倍率
  • ヘッドホン・マイク端子搭載
  • USB 2.0(ただしRPはC端子)
  • テザー撮影対応(RPはライブビュー可能)
  • バッテリー性能(どちらもUSB充電対応・給電非対応)
EOS RP α7 II
  • 4:3・1:1アスペクト比
  • RAWのバリエーション
  • SD UHS-II対応
  • Fvモード
  • ISO感度レンジ
  • フリッカー低減
  • ビジュアルガイドモード
  • AF性能
    (低照度・範囲・F11対応)
  • 連写時のバッファクリア
  • サイレント撮影
  • 先幕が電子シャッター限定
  • タッチパネル
  • 4K 24p対応・HDMI出力
  • Bluetooth対応
  • パノラマ
  • ボディ内手振れ補正
  • 瞳AF
  • 高速メカシャッター
  • 同調速度 ~1/250秒
  • 背面モニター白画素
  • S-log2対応
  • ボディ内アプリ
    (スカイHDR・レンズ補正等)
  • NFC対応
  • 豊富なボタンカスタマイズ
  • 縦位置グリップ対応

イメージセンサー

参考:Photons to Photos

ISO感度ごとのダイナミックレンジ

EOS RPのデータが無いので似ていると思われるEOS 6D Mark IIのデータを参考

ISO感度ごとのS/N比

EOS RPのデータが無いので似ていると思われるEOS 6D Mark IIのデータを参考

参考:DxOMark

EOS RPのデータが無いので似ていると思われるEOS 6D Mark IIのデータを参考

プロセッサー

露出

オートフォーカス

ドライブ

ファインダー・モニター

参考モニター

動画

インターフェース

通信機能

電源

スペック比較表

 EOS RPILCE-7M2
センサーサイズフルサイズフルサイズ
センサー形式DP CMOS表面照射型
有効画素数(万画素)26202430
最大記録画素6240x41606000 x 4000
アスペクト比3:2
4:3
16:9
1:1
×1.6Crop
3:2
16:9
パノラマ
APS-C Crop
ローパスフィルターありあり
手振れ補正(補正段数)-4.5
光学IS連携(補正段数)--
画像処理エンジンDIGIC 8BIONZ X
RAW出力形式14bit
RAW
C-RAW_L/M/S1/S2
14bit
圧縮
非圧縮
TIFF出力--
記録メディアSD UHS-IISD UHS-I
MS PRO DUO
メディアスロット11
測光方式評価測光
部分測光
スポット
中央重点
マルチ
中央重点
スポット
測光範囲-3~20-1~20
露出モードAUTO
SCN
FV
P
S
A
M
B
C3枠
AUTO
P
S
A
M
パノラマ
SCN
動画P
C3枠
常用ISO感度100-40000100~25600
拡張ISO感度50
51200
102400
-
露出補正±3±5
フリッカー低減対応-
DR補正2段階5段階
ファインダーAF方式DPCMOS AFハイブリッド
ライブビューAF方式DPCMOS AFハイブリッド
測距点(位相差)4779117
測距点(コントラスト)不明25
クロスセンサー--
F8対応F11-
カバーエリア横 88%
縦 100%
不明
測距輝度範囲 ファインダー-5~18EV
(F1.2 レンズ)
-1~20
(F2 レンズ)
測距輝度範囲 ライブビュー-5~18EV
(F1.2 レンズ)
-1~20
(F2 レンズ)
測距エリアモード顔認識・追従_x000D_
スポット1点_x000D_
1点_x000D_
領域拡大(十字)_x000D_
領域拡大(周囲)_x000D_
ゾーン
ワイド
ゾーン
中央
フレキシブル(S/M/L)
ロックオン
顔検出対応対応
瞳検出対応瞳AF
追従特性カスタマイズ--
被写体検出機能--
シャッター速度1/4000~30秒1/8000~30秒
電子先幕シャッター-対応
電子シャッター速度対応-
フラッシュ同調~1/180秒~1/250秒
高速連続撮影 AF/AE固定~5コマ/秒~5コマ/秒
高速連続撮影 AF/AE追従~4コマ/秒~5コマ/秒
連続撮影枚数RAW:505fps
RAW:25枚
低速限界設定--
プリ連写機能--
ファインダー方式0.39型 OLED0.5型 OLED
ファインダー解像度(ドット)236236
アイポイント(mm)2222
最大ファインダー倍率0.70.71
視度調整範囲-4~+2m-1-4.0-+3.0m-1
フッ素コーティング--
モニター形式TFTカラーTFTカラー
モニター解像度(ドット)104123
モニターサイズ3.0型3.0型
可動方式バリアングルチルト
タッチパネル対応-
備考白画素
映像記録方式MPEG-4 AVC/H.264MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式LPCM
AAC
LPCM
Dolby Digital
記録形式MP4XAVC S
AVCHD
MP4
4K~25p-
FHD~60p~60p
ハイスピード--
外部出力4K 4:2:2 8bitFHD 4:2:2 8bit
タイムラプス動画4K-
動画撮影機能-TC/UB
動画プロファイル-S-Log2
備考HDR
EF-S 720p限定
-
HDR撮影対応対応
多重露光2~9枚
加算
加算平均
アプリ対応
インターバル撮影対応アプリ対応
高解像撮影--
ブラケットAE/WB/フラッシュAE/WB/DRO
その他機能深度合成ゼブラ
ピーキング
ボディ内アプリ
ボディ内RAW現像対応-
レンズ補正周辺光量
倍率色収差
歪曲収差
回折補正
DLO
周辺光量
倍率色収差
歪曲収差
仕上がり設定8種13種
PP1-7
プロファイル調整機能・シャープネス 7段
・細かさ 5段_
・しきい値 5段
・コントラスト 8段
・色の濃さ 8段
・色あい 8段
・カスタム6枠
・コントラスト±3
・彩度±3
・鮮鋭度±3
ホワイトバランス・AWB 2種
・晴天
・日陰
・曇天
・蛍光灯
・昼白
・フラッシュ
・カスタム
・色温度
"・オート
・太陽
・日陰
・曇天
・電球
・蛍光灯 4種
・フラッシュ
・色温度
(2500~9900)
・色フィルター
・カスタム
・水中オート"
デジタルフィルター13種
デジタル端子USB2.0
Type-C
USB 2.0
MicroB
特殊端子--
シンクロ端子--
HDMI端子CD
外部マイク端子3.5mm3.5mm
ヘッドフォン端子3.5mm3.5mm
リモコン端子E3USB Micro B
ワイヤレスリモコンBR-E1RMT-DSLR2
WiFi802.11b/g/n802.11b/g/n
Bluetooth4.1-
NFC-対応
GPS--
環境センサー--
テザー撮影EOS UtilityImaging Edge
(リモート撮影のみ)
電子水準器2軸2軸
バッテリーLP-E17NP-FW50
縦位置グリップ-VG-C2EM
USB充電対応対応
USB給電--
撮影可能枚数250270
マグネシウム合金内部シャーシトップカバー
フロントカバー
ボディサイズ 幅132.5126.9
ボディサイズ 高8595.7
ボディサイズ 奥7059.7
質量(メディア・バッテリー含)485g599g
質量(ボディのみ)440g556g
防塵防滴対応(6D2並)配慮した設計
動作温度0℃~40℃不明

サイト案内情報

比較記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Canon, EOS Mシリーズ, EOS RP, SONY, αE シリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材比較

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.