Canon Canon関連の情報 EOS 一眼レフ カメラ ディスコン デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報

キヤノン EOS 6D Mark II 生産完了

キヤノンの一眼レフカメラ「EOS 6D Mark II」がカメラ専門店にて生産完了品と掲載。フルサイズ一眼レフでは珍しいバリアングル+像面位相差AFの貴重な選択肢でしたね。惜しまれつつもディスコンとなる模様。

  • カメラのキタムラ:完了商品
  • マップカメラ:生産完了品・在庫あり
  • ビックカメラ:販売中
  • ヨドバシカメラ:在庫僅少

2017年夏に発売されたEOS 6Dの後継モデル。2620万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載しており、バリアングルモニターを使ったライブビューで像面位相差AFを利用できる珍しい一眼レフカメラ。

ダイナミックレンジは比較的見劣りするものの、良好な高ISO感度性能や快適なライブビューの静止画/動画撮影用として面白い選択肢。最新のミラーレスには敵いませんが、カジュアルに使う分にはまだまだ現役と言えるかもしれません。しかし残念ながら、後継モデルが登場しないまま生産完了品となる模様。

一眼レフシステムは徐々に終了していますが、キヤノンは既に手ごろな価格のフルサイズEOS Rシリーズを充実させています。6D Mark IIの乗り換え先となるのは「R8」「R」「RP」あたりでしょうか。特にRPは6D Mark IIとよく似たセンサーを使用しており、10万円ちょっとで手に入れることが出来ます。「R8」は若干高くなるものの、最新の高性能なCMOSセンサーやAFなどを利用することが可能。個人的には「R8」がおススメですが、もう少し資金を投入できるのであれば「R6 Mark II」を検討するのも一つの手。

参考リンクと購入早見表

ディスコン情報

-Canon, Canon関連の情報, EOS 一眼レフ, カメラ, ディスコン, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報
-,