Canon Canon関連の情報 EOS Mシリーズ カメラ ディスコン デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報

キヤノンEOS Mシリーズ 全ラインアップが公式ウェブサイトから姿を消す

キヤノン公式ウェブサイトからEOS Mシリーズ、EF-Mレンズのラインアップが姿を消しました。今のところ一部のレンズは依然として注文が可能となっていますが、徐々に在庫がなくなっていくものと思われます。

キヤノン EOS 

キヤノンのデジタルカメラ系ウェブサイトのページがリニューアルしており、それに伴って「EOS M」「EF-M」のラインアップが全て姿を消しています。以前から徐々に生産完了品が増えていたMシリーズですが、とうとう公式的に幕を下ろす形となったようです。

2012年から始まったキヤノン最初のミラーレスカメラシステムでしたが11年の歴史に幕を閉じるようです。私はEOS M3やEOS Kiss Mを愛用していたので残念です。現在はAPS-C EOS Rシリーズに置き換わりつつありますが、EF-M22mmやEF-M28mmマクロ、EF-M35mm F1.4などの代替製品は存在しません。また、EOS M200のようにファインダーレスのEOS Rも無し。

とは言え、キヤノンはまだEOS Mシリーズのディスコンを完全には告知しておらず、キヤノンオンラインショップなどでは販売を継続しています。少なくともEF-M22mmやEF-M15-45mmは在庫が残っている模様。レンズ交換式カメラシステムを終了する緩やかにフェードアウトするには上手な手段と言えるかもしれません。

キヤノンは生産完了品リストに全てのEF-Mレンズが掲載されており、ディスコンとなっているのは間違いはありません。残っている在庫も徐々に数を減らしていくものと思われます。

参考リンク

  • キヤノンカメラミュージアム
    EOS M:最初のEOS M
    EOS M5:DPCMOS AFを最初に搭載したEOS M
    EOS Kiss M:めっちゃ売れたKissブランドのEOS M
    EOS Kiss M2:事実上、最後のKissブランドカメラ

ディスコン情報

-Canon, Canon関連の情報, EOS Mシリーズ, カメラ, ディスコン, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報
-, , ,