Canon Canon関連の情報 EOS R フラッグシップ EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

EOS Rハイエンドモデルはデュアルカードスロットでボディ内手ぶれ補正も搭載する?【噂】

PhotographyBlogがキヤノンのEOS Rハイエンドモデルについて情報を発信しています。

キヤノンがEOS R・EOS RPの上方に位置するハイエンドモデルを検討中とのことだ。

キヤノンUKのDavid Parry氏と話したところ、プロ向けフルサイズミラーレスにはデュアルカードスロットやボディ内手ぶれ補正が搭載されるとのこと。どちらも現在のEOS Rシリーズには無い、ユーザーから多くの要望があったポイントだ。

キヤノンは2019年1月から8月にかけて、ミラーレスが44%、一眼レフが56%と両方にコミットしている。

PhotographyBlog:High-End Canon EOS R Camera Is Under Consideration

とのこと。

これまで噂情報サイトが「ボディ内手ぶれ補正を搭載する」と発信していたことはありましたが…、キヤノンから直接聞き出した情報としては初めてかもしれませんね。

既にボディ内手ぶれ補正に関するキヤノンの技術は数多くが特許出願されています。もし、ハイエンドボディに搭載されていたとしても驚くべきことでは無いでしょう。RF F2.8Lズームレンズは全て光学手ぶれ補正を搭載しているので、協調手ぶれ補正も可能なのか気になるところですね。

キヤノン EOS R フラッグシップモデル 最新情報まとめページ

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Canon, Canon関連の情報, EOS R フラッグシップ, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~