【セール情報】Amazon「GODOX製品が最大19%OFF」「ProGrade COBALT 325GB 15%オフ
【予約販売開始】キヤノン「EOS R3・RF16・RF100400」ニコン「Z 40mm F2

Nikonレンズ Nikon関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

ニコンの一眼レフ用レンズ「400mm F4」「24-105mm F4」の特許出願

2021年8月1日付けでニコンの気になる特許出願が公開されています。現行レンズと思われる実施例を含んでいますが、中には「400mm F4」や「24-105mm F4」となりそうな珍しい実施例も含んでいます。

  • 【公開番号】特開2021-105746(P2021-105746A)
  • 【公開日】2021年7月26日
  • 【発明の名称】光学系および光学機器
  • 【分割の表示】特願2019-558855(P2019-558855)の分割
    【原出願日】2017年12月15日
  • 【出願日】2021年4月23日
  • 【出願人】
    【識別番号】000004112
    【氏名又は名称】株式会社ニコン【課題】諸収差が良好に補正された光学系を提供する。

実施例1
焦点距離 28.773
F値 1.8796
画角 75.3311
像高 21.60
全長 1331.9655
BF 36.457

実施例1はパラメータとレンズ構成を見る限り「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」のように見えます。リアフォーカス式で、近側へのフォーカス操作でレンズが前方へ移動する特性も同じ。

実施例2
焦点距離 392.000
F値 2.881
画角 6.245
像高 21.63
全長 396.319
BF 74.502

パラメータとレンズ構成を見る限りでは「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」のように見えます。

実施例3
焦点距離 16.65-34.43
F値 4.12-4.18
画角 107.58-63.19
像高 21.60
全長 168.91-167.14
BF 39.00-65.18

現行の「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」とは異なるレンズ構成の広角ズームレンズですね。今では幻のE型広角F4ズームのたたき台でしょうか?ミラーレスZシステムに軸足を移しつつある現状で、このレンズが登場するとは思えません。

実施例4
焦点距離 24.720-194.000
F値 3.6-6.5
画角 85.516-12.120
像高 21.60
全長 149.034-204.028
BF 40.17156-40.17152

パラメータを見ると「NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR」のようにも見えますが、全く別物。バックフォーカスが長いので、おそらくFマウント用レンズを想定していたと思われます。この設計のレンズが本当に登場していたら、一眼レフ用レンズでは珍しい24mm始まりの高倍率ズームレンズでした。

実施例5
焦点距離 71.413619-195.99207
F値 2.9
画角 33.679-12.20834
像高 21.60
全長 245.2
BF 53.3

FマウントのE型大口径ズーム「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」のようですね。バックフォーカスが長く、テレコンバージョンレンズを装着する余裕があります。

実施例6
焦点距離 24.900-101.900
F値 4.100
画角 84.743-23.261
像高 149.910-182.430
全長 149.910-182.430
BF 40.185-58.850

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」とは異なり、「24-105mm F4」となりそうな光学設計のレンズですね。実施例3の広角ズームと同じく、日の目を見ぬままお蔵入りとなってしまった模様。

実施例7
焦点距離 548.897246
F値 4.028
画角 4.529
像高 21.60
全長 421.51451
BF 41.79450

現行の「AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR」とは異なる、珍しい焦点距離の超望遠レンズ。「550mm F4」と言ったところでしょうか。ただ、バックフォーカスが短く、テレコンバージョンレンズを装着できないように見えます。もしこれがZマウント用だとしたら話は別ですが…。

実施例8
焦点距離 388.032537
F値 4.038
画角 6.416
像高 21.60
全長 283.53069
BF 53.66784

現行のレンズラインアップには存在しない「400mm F4」レンズの実施例ですね。バックフォーカスを見るとテレコンバージョンレンズにも対応しそう。やはり、今さらFマウントでこのようなレンズが登場するとは思えませんが、小型軽量を重視するZシステムならば面白い超望遠レンズとなりそうですね。

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikonレンズ, Nikon関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報