SONY SONY関連の情報 αE シリーズ カメラ 新製品情報

ソニーがAPS-C/Super35 Cinema Line「FX30」を正式発表

ソニーがAPS-C/Super35 Cinema Lineの新モデルとして「FX30」を正式発表。新しいAPS-Cセンサーとプロセッサ、手ぶれ補正を搭載。クロップながら4K 120pにまで対応し、16bit RAW出力も可能。

ソニーは、映像制作用カメラ商品群Cinema Line(シネマライン)の新商品として、新開発のAPS-Cサイズ(スーパー35mm)のCMOSイメージセンサーを搭載したレンズ交換式カメラ『FX30』を発売します。Cinema Lineのルック※3と操作性を備えた本カメラは、14+ストップ※1のワイドラチチュードによる階調豊かな映像記録や、高解像度4Kで最大120fps※2のハイフレームレート動画撮影に対応します。また、デジタル一眼カメラα (Alpha)の開発で培った高精度なAF(オートフォーカス)性能や、豊富なEマウントレンズとの組み合わせによる印象的なぼけ描写とクリアな解像感で、シネマのような映像表現を可能にします。ソニーは、Cinema Lineが提供する高品位な映像表現力や操作性・信頼性を、これから本格的に映像制作を始める未来のクリエイターにも提案することで、幅広いクリエイターの創作意欲に応え、映像制作の可能性を広げます。

主な仕様

  • イメージセンサー
    ・タイプ:裏面照射型 APS-C
    ・有効画素数:2600万画素 APS-C
    ・有効画素数:2010万画素 Super35
    ・除塵ユニット:
    ・ISO 100-320000
  • ボディ内5軸手ぶれ補正
  • プロセッサ:BIONZ XR
  • AFシステム:ファストハイブリッドAF
    ・測距点:495点
    ・測距輝度範囲:EV-3 F2.0レンズ
    ・被写体認識:リアルタイム瞳AF
  • 静止画:
    ・RAW / JPEG / HEIF
    ・電子シャッター:1/8000-30秒
    ・連写:非対応
    ・フラッシュ:非対応
    ・電子先幕 / フリッカーレス(誤記?)
  • ファインダー:-
  • モニター:3.0型 236万ドット バリアングル
  • 動画:
    ・4K:60p / 120p(38%クロップ)
    ・連続撮影時間:
    ・ブリージング補正
    ・フォーカスマップ
    ・4:2:2 10bit 内部収録
    ・16bit RAW 外部収録
    ・ALL-I
    ・S-Cinetone / HLG
    ・クリエイティブルック
    ・アクティブ手ぶれ補正モード
    ・冷却ファン搭載
    ・LPCM 4 ch
  • インターフェース:
    ・USB:USB-C USB 3.2 / Micro USB
    ・ヘッドホン:3.5mm
    ・マイク:3.5mm
    ・HDMI:A
    ・LAN:-
    ・シンクロ:-
    ・ストレージ:CFexpress Type A + SD UHS-II ×2
    ・Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
    ・Bluetooth :Ver. 5.0
  • バッテリー
    ・タイプ:NP-FZ100
    ・撮影可能時間:115分
    ・充電方法:USB-PD
  • サイズ:129.7×77.8×84.5mm
  • 重量:約646g
  • 防塵防滴:配慮した設計
  • ボディ材質:フルマグネシウム合金

噂されていたFX30がついに登場しましたね。スペックは噂通りで、FX3をベースとして2600万画素のAPS-Cセンサーを搭載したモデルとなる模様。ただし、FX3と違いメカニカルシャッターを搭載しておらず、静止画は電子シャッターのみで連写には非対応と割り切った仕様になっています。将来的に中身が非常に似ている(2600万画素APS-C + BIONZ XR)スチル向けのAPS-C αが登場するのかもしれませんね。ソニーAPS-Cとしては久しぶりの新型センサーとプロセッサを導入したモデルなので、この勢いでスチル向けも更新して欲しいところ。

ILME-FX30B ボディ(簡易検索)
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ILME-FX30 XLRハンドルキット(簡易検索)
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

ソニー関連記事

-SONY, SONY関連の情報, αE シリーズ, カメラ, 新製品情報
-,