「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

FUJIFILM X-T3 Xシリーズ 一眼 カメラ デジタルカメラ総合 機材レビュー 海外の評価

フジフイルム X-T3は飛躍的進化を遂げた”ベストミラーレス”【海外の評価】

投稿日:

PhotographyBlogFUJIFILM X-T3のレビューを公開しています。

スポンサーリンク

ベストミラーレスとなる1台

  • 外観は前モデルX-T2とほぼ同じように見える。実際は内部のハードウェアが大きく変化している。
  • X-T2のような3パーツ構造ではなく、上下前後の4パーツ構造となっている。視度調整ダイヤルはロック可能となり、露出補正ダイヤルは誤操作しないよう中央に寄っている。
  • 歓迎すべき追加項目は3.5mmのヘッドホン端子だ。X-T2は追加グリップでのみ対応していたポイントだ。
  • タッチパネル対応は操作性で大きな進化ポイントだ。タッチパッドAFにも対応しているが、自然な動作ではないため慣れが必要である。
  • 驚異的な連写性能を考えると価格設定は安い。
  • X-T3は優れたクオリティの画質を生成可能だ。
    ・ISO80-6400までノイズフリー
    ・ISO12800で僅かなノイズ
    ・ISO25600-51200で目立つノイズと僅かな色の変化を伴う

静止画・動画・もしくは両方、いずれにせよ最高のAPS-Cミラーレスカメラだ。フジフイルム第3世代は内部的な技術の進化により別次元に到達している。同じような見た目だが併用すればX-T3が優れていることがすぐにわかるはずだ。

カメラ界隈を賑わせていたフルサイズミラーレスでは無いが、これは紛れもなく”ベストミラーレス”となる1台だ。センサーサイズが全てではなく、他に重要なものがあると語っているようだ。

とのこと。

評価点はほぼ満点で、当然のように総合評価は5点満点の「ESSENTIAL」と格付けされています。

画質と言うよりも機能面での改善点が多く、特にオートフォーカス・連写・動画機能などが大きく進化。タッチパネルも実装したのでカジュアルユースでもプロユースでも面白いカメラとなりそうです。

専用レンズ(Xマウント)もさらに充実するとロードマップ上に示され、33mm F1.0の超大口径レンズや使いやすい標準ズームの登場が正式に告知されています。フルサイズセンサーにこだわらなければ非常に面白いカメラシステムとなってきましたね。

個人的には第3世代のX-E3後継やX-Pro2後継がどうなるのか気になるところ。

FUJIFILM X-T3に関する最新情報を発信しているページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

2018年9月20日発売

FUJIFILM X-T3 ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
FUJIFILM X-T3 シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
FUJIFILM X-T3 レンズキット ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
FUJIFILM X-T3 レンズキット シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
縦位置バッテリーグリップ VG-XT3 
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レザーケース BLC-XT3
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ハンドグリップ MHG-XT3
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
カバーキット CVR-XT3
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
リモートレリーズ RR-100
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
バッテリーチャージャー BC-W126S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

フジフイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILM, X-T3, Xシリーズ 一眼, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価