PENTAX関連の情報 SONYレンズ SONY関連の情報 カメラ カメラアクセサリー マウントアダプター レンズ 海外の評価

Monster Adapter「LA-KE1」は検討する価値があるPENTAX K用アダプター

DPReviewがMonster Adapter「LA-KE1」のレビューを公開。PENTAXボディと比べてAF性能は低下するものの、スポーツなどを除けば許容範囲内のAF性能が得られると評価しています。

DPReview:MonsterAdapter LA-KE1 review: Get Eye AF with your Pentax lenses on Sony E-mount!

  • 主な特徴
    ・多くのKマウントレンズに対応
    ・ボディ側AF駆動/絞り駆動に対応
    ・S-AF/C-AFの両方に対応
    ・ボディ内手ぶれ補正との互換性あり
    ・瞳AFを利用可能
    ・頑丈なつくり(防塵防滴ではない)
    ・AF/絞り駆動の動画撮影には非対応
  • アダプター搭載のスイッチを操作するとAFのオンオフを切り替えることが出来る。逆にカメラ側でAFを無効にすることは出来ない。
  • マウント内にはスイッチがあり、AF駆動をスクリュードライブに固定することが可能だ。これはレンズ内モーターが故障している場合にスクリュードライブを使用してAFを利用できる可能性を秘めている。
  • 頑丈な金属筐体だが、部分的にプラスチッキーで高級感を損なっている。
  • 付属のキャップは緩みやすい。
  • 防塵防滴仕様では無いので、悪天候での撮影ができない。
  • カメラによって互換性は3段階となる。
    ・Gドライバー対応:追従AF性能まで完全対応
    ・完全互換:AFパフォーマンスが低下
    ・限定互換:絞り開放
  • 53本のレンズに対応しており、そのうちズームレンズは9本だけだ。
  • AFはペンタクスボディよりも遅いが、被写体によっては許容範囲内である。
    (訳注:テストはGドライバー対応カメラではなく「完全互換」のα7R IIIとなっています)
  • ピントが大幅に外れている場合はAFが効かない。
  • レンズ内にAF駆動がある場合はスクリュードライブよりも高速になる。
  • 焦点距離が長くなるとピント合わせが遅くなる。ポートレートやストリートフォト、風景など被写体が静止している場合に優れた結果が得られる。
  • 絞りは電子制御とメカ制御の両方に対応している。ただし、21mmF3.2や43mmF1.9など特殊な絞り値は「F3.5」や「F2.0」として表示される。
  • 絞り制御そのものは安定して、再現性がある。
  • ソニー製カメラにアダプターを装着すると動画撮影時にAFが無効となる。これはソニーアダプターも同様であり、これを回避する手段はない。将来的に動画撮影に対応する可能性もないだろう。
  • 公式で対応していないレンズは動作の一貫性が確認できない。
  • バッテリーを抜き差しして復帰するフリーズを経験したが、それ以外に安定性の問題は発生しなかった。かなり良好だと思う。問題が発生した場合にはファームウェアアップデートがリリースされる可能性が残されている。
  • 残念ながら、ファームウェアアップデートはWindowsが必要だ。

PENTAX KマウントレンズをソニーEマウントカメラで利用したい場合、AFが使えるのはLA-KE1のみだ。性能はカメラやレンズによって異なるが、PENTAXボディよりも低速AFとなる。とは言え、スポーツなどを除けば許容範囲内だ。

AF性能が低下するものの、ソニーαと組み合わせることでPENTAXレンズを3600万画素以上のセンサーで利用できたり、高解像ピクセルシフト撮影に対応でいる利点がある。ただし、動画撮影に対応していないのは残念だ。

高価なアダプターではあるが、類を見ない程の高値ではなく、PENTAXレンズとアダプターのニッチな需要を考慮すると不合理には見えない。検討に値するものだ。

長所:

  • AF/絞り制御に対応したPENTAX K → Sony Eアダプタ
  • 比較的コンパクト
  • 頑丈な作り
  • C-AF対応
  • 遠隔操作時もAF動作
  • ボディ内手ぶれ補正に対応

短所:

  • 高価
  • 防塵防滴ではない
  • 操作性に高級感はない
  • ミラーレスの携帯性は損なわれる
  • AFは純正ボディよりも遅い
  • 動画時のAF非対応

とのこと。
DPReviewがレンズアダプターのレビューを掲載するのは珍しいですね。それほど興味深くて貴重なレンズアダプターと言うことでしょうか?「LA-KE1」は今のところKマウントの電子接点付きレンズアダプターとしては唯一無二の存在で、PENTAXレンズユーザーで注目している人も多いかと思います。

AF性能は多少の低下が見られるものの、対応するレンズ・カメラであれば静止した被写体で快適に使える模様。スポーツなどの用途に使わなければAF-Cも利用できるのは面白いですねえ。ただし、大デフォーカス状態ではAFが正常に動作しないらしいので過度の期待は禁物。

価格がクリアできるのであれば、数が少ないAPS-C Eマウント用として使うのは面白いかもしれませんね(PENTAXは小型軽量で低価格なAPS-C用の単焦点レンズが多い)。ただし、Gドライバー互換のAPS-C Eマウントはα6600のみなので注意。

MonsterAdapter LA-KE1
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon  

LA-KE1関連記事

-PENTAX関連の情報, SONYレンズ, SONY関連の情報, カメラ, カメラアクセサリー, マウントアダプター, レンズ, 海外の評価
-