「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

LUMIX LX100 Mark II Panasonic カメラ コンパクトカメラ 機材レビュー 海外の評価

LUMIX LX100 IIは前モデルと比べて画質が全体的に改善している【海外の評価】

DPREVIEWがパナソニック「LUMIX LX100 II」の画質レビューを掲載しています。

スポンサーリンク

色再現は明らかに改善している

  • フレーム中央は競合する2000万画素モデル(RX100 V)に匹敵するレベルのディテールだ。しかし、フレーム隅はRX100 Vほどシャープでは無い。(LX100 IIが悪い訳では無いが)
  • 大型センサーのため高感度ISOの画質は1型センサーよりも遥かに優れている。
  • パナソニックはJPEG色再現の改良に取り組んでおり、LX100より優れているのはすぐにわかる。黄色の発色で緑が抑えられ、ピンクやオレンジの青被りも抑えられている。キヤノンやフジフイルムほどでは無いが、魅力的な肌色だ。
  • 初期設定のシャープネス処理は良好だ。ハイコントラストな場合にはジャギーが発生する傾向がある。
  • ノイズリダクションはソニーの初期設定よりも強めだがノイズ低減とディテールの保持のバランスはとても良好だ。
  • 全体的に画質はLX100から大きく改善している。
  • シャドーの持ち上げ(ダイナミックレンジのテスト)ではGX7 Mark IIIよりも若干劣る。おそらくセンサーの使用領域が少し狭いためだろう。(画素レベルでは似ているが)1型センサーよりも2/3段良好な結果だ。
  • ISO200時はISO400以降と比べてハイライト重視の設定となっている。

とのこと。

LX100のレンズは四隅が甘いと言われていましたが、同じレンズを使用しているLX100 IIも同様の結果となっているようです。作例を見るとそこまで甘いとは感じませんが(焦点距離によるのかもしれません)、1型センサーのRX100 Vよりもやや甘いように感じられますね。

高感度ISO性能やダイナミックレンジは1型センサーと比べて約1段分のアドバンテージがあるようです。ついでに色再現もハッキリ改善しているのが分かりますね。

価格は末期にググっと寝下がったLX100と比べて非常に高価ですが、RX100 Vも同程度なので相場としては妥当なのかもしれません。

LUMIX LX100 IIのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

LUMIX DC-LX100M2 ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
DMW-CLXM2-K ソフトケース
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
DMW-BLG10 バッテリーパック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
DMW-LFAC1-K 自動開閉レンズキャップ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

LUMIX LX100 II関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-LUMIX LX100 Mark II, Panasonic, カメラ, コンパクトカメラ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.