SIGMAの情報 SIGMAレンズ 機材の噂情報・速報 海外の評価

シグマ56mm F1.4 DC DN | Cは小型軽量ながら優れた画質と高速AFで競争力のある価格設定【海外の評価】

スポンサーリンク

Digital Camera Worldがシグマの交換レンズ「56mm F1.4 DC DN | C」ソニーE用のレビューを掲載しています。

Sigma 56mm f/1.4 DC DN | C review

  • シグマのフルサイズ用85mm F1.4は1Kgを超える非常に大きなレンズだ。同様に価格も高い。その一方、この56mm F1.4は全長が半分未満、重量は1/4、価格は1/3だが、同じ画角と明るさを備えたレンズだ。
  • 16mm F1.4や30mm F1.4と同じContemporaryシリーズに属している。サイズは最も小さいが、30mmよりも10g重い。コンパクトなミラーレスと相性が完璧だ。
  • 小型軽量だが、美しいビルドクオリティで頑丈なレンズだ。耐候性は備えていないものの、金属マウントを採用し、内部にはTSC素材を利用している。
  • フォーカスリングは滑らかで正確に動作し、微調整が可能となっている。
  • 16mmや30mmと同じく静かで高速に動作するステッピングモーター駆動のオートフォーカスだ。
  • 絞り開放でさえシャープで実用的な解像性能だ。
  • 色収差はフレーム四隅でさえとても小さく抑えられている。
  • 歪曲収差は僅かだ。

小型軽量ながらしっかりとした作りに加え、高速オートフォーカスと優れた画質を実現している。APS-Cミラーレス用大口径単焦点として非常に競争力の高いレンズだ。

長所:高級感のあるビルドクオリティ・小型軽量・F1.4

短所:手ぶれ補正がない・耐候性なし

Digital Camera World:Sigma 56mm f/1.4 DC DN | C review

とのこと。
テストにどのマウント用を使ったのか記載はありませんが、レビュー時期を考えるとキヤノンEF-M用でしょうか?

私は発売日にマイクロフォーサーズ用を購入しました。APS-Cカメラと比べて画角が狭くなるものの、高解像で口径食の影響が少ない112mm相当のレンズとして利用することが可能です。ピントはシャープながら、後ボケが非常に柔らかく滑らかな描写。個人的にはDC DNシリーズで最も好きなレンズです。

Digital Camera Worldの解像テストはAPS-Cセンサーを使っているのか四隅の解像性能が中央や周辺と比べて見劣りしているようです。ただし、中央~周辺は絞り開放からとても良好、四隅もF4~F5.6まで絞れば非常に良好な状態となっています。
4万円程度の大口径中望遠レンズとしては非常にコストパフォーマンスが高い一本と言えそうですね。

56mm F1.4 DC DN | Cのレビュー・作例を集めるページはコチラ

56mm F1.4 DC DN Contemporary ソニー Eマウント
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
56mm F1.4 DC DN Contemporary マイクロフォーサーズ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
LH582-01 レンズフード
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

スポンサーリンク

サイト案内情報

シグマレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-SIGMAの情報, SIGMAレンズ, 機材の噂情報・速報, 海外の評価

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~