「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Carl Zaissレンズ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ツアイス Touit 2.8/12は優れた12mmだが高価【海外の評価】

更新日:

Sony Alpha Blogがカールツアイス「Touit 2.8/12」Eマウント用のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

Eマウントで最高の12mmだが…

  • ビルドクオリティは本当に良好だ。多くの操作はボディ側で制御されている。
  • ラバー製のフォーカスリングは本当にゴミが付きやすい。
  • オートフォーカスは高速だがBatisほど静かではない。動画撮影でAF-Cの駆動音を拾うはずだ。
  • 解像性能:α6000
    ・中央:F2.8~F8でexcellent、F11でvery good、F16で回折の影響を受ける。
    ・四隅:F2.8でgood、F4~F8でexcellent、F11でvery good、F16で回折の影響を受ける。
  • 周辺減光は絞り開放で中程度、F4付近で解消する。
  • 歪曲は目に見える樽型だ。
  • 色収差はゼロに近い。
  • フレア耐性は良好だ。
  • 玉ボケは良好な円形だが、少しうるさい。後ボケも少しうるさい。
  • 発色はとても良好だ。

Carl Zeiss Touit 12mm F2.8はソニーEマウントAPS-Cで最高の12mmだが高価な値札が付けられている。コストパフォーマンスを考慮すると私はサムヤンの「12mm F2.0 NCS CS」を選ぶだろう。

とのこと。

なかなか優秀なレンズのようですがやや高価なようですね。実売10万円を切っているのでツアイス銘のレンズとしては安いかもしれませんが…。

レビューサイトで指摘されている周辺減光についてあまり厳しく評価はしていないようです。

MFが問題なければ、サムヤン「12mm F2.0 NCS CS」が1段明るく、半値以下で手に入るので悩ましい選択肢となりそうです。

Touit 2.8/12のレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

Touit 2.8/12 SONY
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Touit 2.8/12 FUJIFILM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

サイト案内情報

カールツアイス関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Carl Zaissレンズ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価