「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon Canon関連の情報 EOS R EOS ミラーレス一眼 カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

RF大三元やEOS R系ボディの2019年登場時期予想【噂】

投稿日:

Canon Rumosが2019年の大規模なカメラ関連イベントと絡めて、今後登場が予想される製品をまとめています。

スポンサーリンク

今年はもう新製品発表は無い

EOS Rの発売以降、噂情報は大きく失速している。2018年内でキヤノンのカメラやレンズの発表は無いだろう。ブラックフライデーとクリスマスに向けて割引サービスを重視すると思われる。

2019年1月8日-11日:ラスベガス CES
  • PowerShot G7 X Mark II後継モデル:4K・DPAF
  • その他PowerShot
  • 360度カメラ
  • 交換レンズシステムの発表は期待できない
2019年2月28日-3月3日:横浜 CP+
  • EOS 80D後継モデル:4K対応
  • APS-Cラインアップが再編成されるといわれている
  • EOS Mシリーズカメラ(レンズは無い)
  • EOS R系ボディ・少なくとも1本のRFレンズ
2019年4月6日-11日:ラスベガス NAB
  • 基本的にCinema EOS向けのイベント
  • XLCスタイルの交換レンズシステムが登場するかもしれない
  • EOS C300 Mark IIIは2019年後半のためココでは期待できない
  • EOS C500後継モデルは不明
2019年5月8日-11日:ケルン フォトキナ2019
  • EOS Rボディ
  • 大三元(RF16-35mm F2.8・RF24-70mm F2.8・RF70-200mm F2.8)が登場すると考えている

現時点でEOS 7D Mark IIIについて信頼できる情報は無い。

とのこと。

既存の噂情報を基にCanon Rumosが推測する新製品と発表時期をまとめたものですので、まだ過度な期待は禁物です。

ですが、EOS R系のカメラ・レンズは期待したいところですね。大きなレンズが多いので、できれば小さなレンズも用意して欲しいところですが…。

EOS 80DやPowerShot G7 X Mark IIは2016年登場なので来年で3年が経過します。80Dは完成度が高く「後継モデルが必要か?」という気もしますが…、最新DIGICに換装したマイナーチェンジモデルでも出ると良いですねえ。

それより7D Mark IIIの噂が全く登場しないのは気になるところ。Mark IIの登場が2014年なので、かれこれ5年(正確には4年半ほど)経ってしまいます。現役7D Mark IIユーザーのシャッター回数は既に耐久回数を超えていそうですねえ…。特に高感度ISO性能が80Dなど現役APS-Cモデルと比べて見劣りしているのでなんとかして欲しいところ。

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, Canon関連の情報, EOS R, EOS ミラーレス一眼, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報