「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon関連の情報 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノンの新型EOS Rは天体写真用のカメラとなる?【噂】

投稿日:

Canon RumorsがCR1と低い格付けでキヤノン製ミラーレスカメラに関する噂情報を発信しています。

スポンサーリンク

EOS Ra登場か?

先週、我々は理解しがたいEOS Rが2019年後半に登場すると教えてもらった。そして、次期EOS Rが高解像モデルにならないと述べている。

この謎に満ちたEOS Rが「フルサイズセンサーを備えた天体写真用カメラ」であると匿名の情報提供者が述べている。これはキヤノン初のフルサイズ天体写真カメラとなるだろう。

キヤノン初の天体用カメラは2005年のEOS 20aだ。そして、初めてライブビューを備えた一眼レフでもある。

次にリリースしたのは2010年のEOS 60aだ。そして次期モデルが登場しないまま時間が経過している。

今のところこの噂はCR1の情報である。うのみにはしないで欲しい。

明らかなことは、今のところRFマウントに理想的な天体撮影用レンズが無いことだ。天体用EOS Rをどのような層に訴えかけるのか分からない。

とのこと。

EOS RやRPを使った経験で言えば、低照度AF性能は確かに良好なカメラです。とは言え、天体撮影なら無限遠にMFで合わせるでしょうし、使いたいネイティブRFレンズが無いのも事実ですね。 “head-scratcher” と言われているのも頷けますが…さてはて。

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon関連の情報, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報