FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 GFX GFX 50S カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム未発表カメラ「FF210001」は「GFX 50S II」であり4~8月に登場?

FujiRumorsが富士フイルムGFXシステムの新しいカメラについて噂情報を発信。以前に海外認証機関に登録された未発表カメラ「FF210001」が「FUJIFILM GFX 50S Mark II」である可能性について言及しています。

Fuji Rumors:CONFIRMED: Registered FF210001 Camera is the Fujifilm GFX50S MKII and Release Date Speculations

昨日、富士フイルムが「FUJIFILM GFX 50S Mark II」を2021年に発売することをお伝えした。

具体的にいつ発売されるのか?それはまだわからない。

しかし、我々のソースは最近登録された「FF210001」が「FUJIFILM GFX 50S Mark II」のコードネームであり、他のX・GFXカメラではないと述べている。

さて、過去の「コードネーム登録から発売まで」の時間差を見ると、富士フイルムは新しい機材の発表に1~6ヶ月を必要としている。

もし富士フイルムが同じペースを維持するならば(これは仮定の上の仮定の話だが)、GFX 50S Mark IIは早ければ2021年4月、遅くとも8月下旬/9月上旬に発表される可能性があることを意味する。

とのこと。
これまでは1年に1台のGFXカメラが登場すればいい方でしたが、今年は「GFX 100S」に加えてもう1台のGFXが登場するみたいですね。Fuji Rumorsによると「GFX 50S」後継モデルである可能性が高く、早ければ春、遅くとも夏ごろに登場すると予想しています。

個人的に一眼レフスタイルの「GFX 100S」が登場したのだから次はレンジファインダースタイルの「GFX 50R」後継モデルかなと予想していたのですが、どうやらより手ごろな価格のGFXを充実させるみたいですね。プロセッサを更新するのはもちろんとして、他にどのような改良を盛り込んでくるのか気になるところ。9月頃の登場となれば、詳細のスペック情報がリークされるまでもう少し時間がかかるかもしれません。

まとめ

  • GFX 50S Mark II:2021年
    ・100Sよりも手ごろな価格
    ・5000万画素センサー
  • X-H2:2022年
  • GFズームレンズ:2021年の可能性が高い
  • XF150-600mm:2022年の可能性が高い
  • XF33mmF1.4:2021年の可能性が高い
  • XF18mmF1.4:2021年のロードマップに掲載

カメラのコードネーム

  • FF190002:X-Pro3
  • FF190003:X-T200
  • FF190004:X-T4
  • FF190005:X100V
  • FF200001:X-S10
  • FF200003:?

カメラの登場時期

  • X-H2:2022年?
  • X-E4:2021年1月
  • GFX100S:2021年1月
  • X-S10:2020年10月
  • X-T4:2020年2月
  • X100V:2020年2月
  • X-T200:2020年1月
  • X-Pro3:2019年10月
  • X-A7:2019年9月
  • GFX100:2019年5月
  • X-T30:2019年2月
  • XP140:2019年2月
  • GFX 50R:2018年9月
  • X-T3:2018年9月
  • X-T100:2018年5月
  • X-H1:2018年3月

サイト案内情報

富士フイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, GFX, GFX 50S, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-