SONY α6600 ILCE-6600 αE シリーズ カメラ デジタルカメラ総合

ソニー新型APS-C(α6700ではない)カメラは2週間後に正式発表される?

Sony Alpha Rumorsがソニーαの噂情報を発信。α6600の後継モデルと思われる新型APS-Cカメラは今から約2週間後に発表されるそうな。やはりα7C似のボディデザインとなるみたいですね。

Sony Alpha Rumors:RUMOR: That new High End APS-C cameras name is not A6700. Announcement in two weeks from now!

  • 信頼できる情報提供者によると、カメラの名前は「α6700」ではない
  • 別の信頼できる情報提供者によると、今から約2週間後に発表を期待するように言われている
  • カメラを見た別の情報提供者によると、間違いなくα7Cのようなカメラだと述べている

とのこと。
以前の噂通り5月下旬に発表となりそうですね。ボディはα7Cと似ているらしく、α6600とはまた違った形状となるのか気になるところ。個人的にグリップはα7Cよりα6600のほうが良いと思うのですが…。α7Cと同じデザインということは、α APS-Cで初となるバリアングルモニタ搭載モデルの可能性がありそう。Vlogger向けのカメラとして売り出すのかもしれませんね。α7Cはメカニカルシャッターの先幕が無いので「電子先幕シャッター」限定モデルですが、同じように先幕シャッターを省略するのでしょうか。
(電子先幕は大口径レンズ使用時に高速シャッターを使用するとボケや露出にムラができる可能性あり)

噂情報のまとめ

99%の確実に近い噂情報

  • 発表は5月下旬
  • α6600の後継機
  • 一般的なボディ形状は同じだが、ZV-1やα7Cから引き継いだ多くの小さな改良を加えている
  • Vlogger向けカメラとしてブランド化される

未確認の噂情報

  • α6700
  • 3200万画素センサー
  • 4K 60p 10bit
  • バリアングルモニタ
  • 12bit RAW時の読み出し速度は17ms
  • フォームファクターはα7Cと同じ
  • より良好な背面モニタとファインダー
  • ボディのマイナーチェンジ

その他 噂

  • カメラの名前は「α6700」ではない
  • 基本的にはAPS-Cセンサーを搭載したα7C
  • 同じEVF・モニタ
  • 同じバリアングルモニタ
  • 同じ新しいメニュー
  • α7Cから僅かな微調整
  • APS-Cセンサーの使用により手ぶれ補正が改善
  • 新型センサー
  • 現行のAPS-Cよりも高解像
  • α6600と同じ連写速度だが、より大きなファイルを処理している
  • 改善した低照度性能
  • ローリングシャッターの影響が小さくなる
  • 動画の仕様はα7Cに近い
  • α7Cと同程度の価格

サイト案内情報

ソニー関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 & Zレンズ 最大2万円 -2021/6/7 2021/7/31
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-SONY, α6600 ILCE-6600, αE シリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合
-,

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER