【価格情報】Amazon BLACK FRIDAY

Olympus/OMDS関連の情報 カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報 海外機材情報

サムスン製スマートフォンにオリンパス製カメラモジュールを搭載する?

GIZMOCHINAがネット上で話題となっている「サムスン製スマートフォンにオリンパスのカメラモジュールを搭載する」噂について情報をまとめて発信しています。

GIZMOCHINA:Samsung rumoured to partner with Olympus for future smartphone cameras

韓国のスマートフォンメーカーであるSamsungは、日本のカメラメーカーであるOlympusと提携し、将来のSamsung製スマートフォンのカメラモジュールをOlympusが製造する可能性について協議していると、情報提供者である@heyitsyogesh氏のTwitterによる最近のリーク情報と、Ice Universe氏のWeiboによる裏付けによって明らかとなった。

オリンパスは、1919年に操業を開始して以来、カメラの製造で波乱万丈の歴史がある。 サムスンはイメージセンサーを製造しているが、今後発売されるスマートフォン用の高品質な写真・カメラモジュールを製造するために、オリンパスの方向性に注目しているようだ。オリンパスは、光学製品やリプログラフィーのトップメーカーである。

この提携が確認されれば、サムスンは、カメラの製造をカメラメーカーに委託しているスマートフォンブランドのリストに加わることになる。このリストにはHuawei、OnePlus、Vivoなどが含まれている。

サムスンはスマートフォンの画質を大幅に向上させることを目指しており、情報提供者のツイートによると、オリンパスはサムスンに提携を打診しており、計画通りに話が進んでいるとのことだ。この提携により、2022年の第1四半期中に市場に投入される可能性のあるGalaxy S22のカメラモジュールをオリンパスが製造することになるかもしれない。

サムスンとオリンパスの両社はまだ正式な声明を出していないが、この提携は両社にとって大きな意味を持つ。この提携を裏付けるように、サムスンは現在、コードネーム「Olympus」と呼ばれるチップを開発している。これは、多くの批判にさらされている現行のExynosプロセッサの後継となるExynosプロセッサだ。新しいOlympusチップセットは、現行のExynosチップセットと比較して、性能が大幅に向上することが期待されている。

両社からの正式な確認を待つ間、このリークは単なる噂であり、信憑性があるかもしれないし、策略かもしれないということを繰り返し述べておく必要がある。

とのこと。
ここで言う「オリンパス」とは映像事業を継続する「OMデジタルソリューションズ株式会社(OMDS)」のことだと思われます(オリンパス株式会社は映像事業から手を引いている)。OMDSは「新しい価値を生み出す」「足枷が無くなった」「様々な分野へアプローチする」などと語っており、今回の噂もその一環となっているのかもしれませんね。ちなみにスマートフォンのカメラモジュールに写真産業のブランドを使っているメーカーは以下の通り。

  • HUAWEI:Leica
  • VIVO:Zeiss
  • Sony:Zeiss
  • OnePlus:HASSELBLAD

確かにスマートフォンメーカーとの連携は面白いかもしれませんね。特にSamsung製スマートフォンはシェアも高く、オリンパスやOMDSの認知度向上も期待できそうです。これまでフォーサーズセンサーやコンパクトカメラで培ってきたレンズ技術がどのようにスマートフォン用の小型レンズへ活かせるのか気になるところです。もちろん、まだ噂の段階ですが。

サイト案内情報

オリンパス/OMDS関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Olympus/OMDS関連の情報, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報