FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 X-H2 Xシリーズ 一眼 カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム「X-H2」は8K動画に対応する?

FujiRumorsが富士フイルム「X-H1」後継モデルに関連した噂情報を発信。どうやら匿名の情報源からX-H2が8K動画に対応すると教えられた模様。

X-H2は2022年に向けて開発中?

Fuji Rumors:Fujifilm X-H2 with 8K DCI/UHD Video Coming 2022

少し前にお伝えしたように、FUJIFILM X-H2は2022年に登場する。

もちろん詳細を調査中だが、今日は噂の箱を通じて私に連絡してきた匿名のソースから報告された噂を共有したいと思う。その情報源が教えてくれたのは以下のことだ。

X-H2は8K DCIと8K UHDの両方で8K動画を撮影できるようになる。

どのような匿名の噂もそうだが、話半分で聞く必要がある。

しかし、キヤノンのEOS R5やソニーのα1が8Kに対応していることから、この噂が正しく、富士フイルムも遅かれ早かれ8Kクラブに参加すると考えてもいいだろう。

現時点での問題は、フルサイズカメラのように8K 30pなのか、それともセンサーが小さく読み出しが速いため8K60pに対応するのかということだ。富士フイルムはフルサイズカメラに先駆けて4K 60pを実装した過去がある。(X-T3)

もしかしたら(推測であって、噂ではない)、X-H2はミラーレスの動画機能の限界をさらに押し上げ、競合他社よりも一歩先に進んでいるかもしれない。

とのこと。
Fuji Rumorsが匿名の噂情報を発信するのは珍しいですね。それによると、8K動画に対応するセンサーを搭載する模様。つまり現在の2600万画素よりも遥かに高解像なセンサーを搭載する必要があります。画素ピッチは2600万画素の段階でフルサイズの6100万画素と同程度となるので、高感度やダイナミックレンジで不利とならないか気になるところですね。当然ながらファイルサイズも大きくなるので、従来のSD UHS-IIでは書き込み速度が追い付かない場面が多くなりそう。

個人的にAPS-Cで8K動画はまだ時期尚早な気がしますが、マイクロフォーサーズでも8K動画に対応するカメラが噂されているので、APS-Cの8K対応モデルが登場してもおかしくは無いのかなと。

これまで富士フイルムは使用するセンサーを全て統一しています。X-H2で新型センサーを採用するのだとしたら、今後のカメラは全て8K対応の超高画素モデルとなるのか?と考えるとあまり現実的な情報では無いように聞こえます。

ポイント

X-H2

  • 2022年に登場
  • 8K動画(匿名情報)

カメラのコードネーム

  • FF190002:X-Pro3
  • FF190003:X-T200
  • FF190004:X-T4
  • FF190005:X100V
  • FF200001:X-S10
  • FF200003:?

カメラの登場時期

  • X-H2:2022年?
  • X-E4:2021年1月
  • GFX100S:2021年1月
  • X-S10:2020年10月
  • X-T4:2020年2月
  • X100V:2020年2月
  • X-T200:2020年1月
  • X-Pro3:2019年10月
  • X-A7:2019年9月
  • GFX100:2019年5月
  • X-T30:2019年2月
  • XP140:2019年2月
  • GFX 50R:2018年9月
  • X-T3:2018年9月
  • X-T100:2018年5月
  • X-H1:2018年3月

サイト案内情報

富士フイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, X-H2, Xシリーズ 一眼, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-