SONY SONY関連の情報 α9 II αE シリーズ カメラ

Photons to Photosがα9 II ILCE-9M2のダイナミックレンジとISO感度ノイズのテストの結果を公開

【広告】フジヤエービックで「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」アウトレット82,800 円(税込)

スポンサーリンク

Photons to Photosがソニー製フルサイズミラーレス「α9 II ILCE-9M2」のダイナミックレンジテストとISO感度ノイズテストの結果を掲載しています。

Photons to Photos

  • 【DR】このグラフのX軸は実効感度では無くカメラ設定のISO感度である点に注意して欲しい。
  • 【ISO】この数値はゲインや面積の調整がされていないのでカメラモデルの比較には適していない。
  • 【ISO】曲線の形状はカメラのアンプ回路に関する情報が分る
    ・D3Sのようなギザギザ曲線であれば、中間ISO用に別アンプが用意されてる証拠だ。
    ・D7000のような直線的な曲線であれば、フォトダイオードの読み取りノイズが大きな影響を当て得ていることを示している。
    ・D90のような曲線はADCの読み取りノイズが影響していることを示している。
    ・α7のようにノイズが急速に低下する曲線はデュアルゲインISOであることを示している。

α9と同じ「積層型2400万画素CMOSセンサー」を搭載しているのでダイナミックレンジやISO感度ノイズは基本的に同等となっているみたいですね。低感度時に僅かな差が見られるものの、実写でこの差を感じるのは難しいはず。
スピードを重視したセンサーのためかα7R IVやα7 IIIと比べるとダイナミックレンジが若干狭くなっているようです。

α9と比べて画質に大きな差はありませんが、カメラグリップやボタン形状を始めとしたエルゴノミクスの改善、1000BASE-Tへの対応、5GHz WiFi、フリッカー低減機能、10コマ秒のメカシャッター連写、…などなど「家電屋のカメラ」から「カメラメーカーのカメラ」へと昇華した印象が強い1台となっています。
画質やAFにコスパを求めるのであればα9が良い選択肢となりますが、使い勝手も考慮するならば差額を受け入れてα9 IIを選択したほうが良いように思います。

SONY α9 II ILCE-9M2 最新情報

α9 II ILCE-9M2
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店 icon

スポンサーリンク

サイト案内情報

α9 II関連記事

ソニー関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
LAOWA 最大1万円 -2020/1/13 2020/1/13
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Nikon 最大4万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SONY, SONY関連の情報, α9 II, αE シリーズ, カメラ

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.