SONY カメラ デジタルカメラ総合

ソニー『α7R III・α9』は8000万画素の裏面照射型フルサイズのミラーレス一眼になるか!?

2016年4月5日

【広告】オリンパス直営店で「OM-D E-M1 Mark II 12-40PRO特別セット」が台数限定出品中

(2017.10.26追記:このページは2016.4.5の古い情報です。最新のα7R IIIに関する情報はコチラのページで取り扱っています。)

ILCE-7R

これはILCE-7R

SonyAlphaRumorsにおいて初のα7RIII、若しくはα9に関する噂が飛び出した。

a7Riii the new sensor will be between 70 – 80 Megapixels. They are working on improved IBIS as well. Although officially the new lenses per the 24-70 F2.8 GM and the others have been tested for QC at 60+ Megapixels and 6K+ Video they achieve even better results than that.

なんと7000~8000万画素の新型センサー。さらにより改善された裏面照射型にしているらしい。最新レンズの24-70mmGMや他のレンズについて6000万画素(以上)・6K動画のテストもしたそうな。

いったい高画素はどこまで行ってしまうのか。ちょっとパソコンも買い換える必要が出てきそうですね。

現在の確度はSR3と言う事で話半分程度。

ソニー関連ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SONY, カメラ, デジタルカメラ総合
-, ,

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.