とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

LUMIXの最新ミラーレスDMC-GX8はDMC-GH4と何が違うのか?スペックをオススメ6ポイントで比較する

   

デカくなったけど高性能!でもGH4と比べると?

形状だろ?と言う話はおいといて

当サイトのアクセスでたまに「GX8とGH4」での検索で流入してくる方がいる。確かに、DMC-GX8の旧モデル「DMC-GX7」と比べるとデ カくて重くてズッシリしている。重量もサイズもスペックも、それに金額も、もはやGXシリーズと言うよりはGHシリーズの派生型。

4KPHOTOや4K動画も撮影可能でレンズと連携すれば6軸の手ぶれ補正機能まで搭載。さらに大型チルトファインダー高速電子シャッター等、GH4を上回る点も多い

では具体的には何が優っていて、何が劣っているのかをスペックを眺めながら見ていこう。

スペック比較

撮像関連

LUMIX
DMC-GX8
LUMIX
DMC-GH4

センサー Live MOS Live MOS
有効画素 2030万画素 1600万画素
ISO感度 100-25600 100-25600
手ぶれ補正 搭載
ボディ+レンズ
非搭載
レンズ依存
有効画素が向上

センサーが一新。有効画素数が1600万画素から2000万画素クラスに向上した。低感度時は高精細な描写を得ることが出来、高級レンズの性能をより引き出せるイメージセンサーだ。但し、受光面積が現象しているので高感度時のノイズはどうしても乗り易くなるだろう。その点は夜景には力を入れているヴィーナスエンジンに期待したい所。

また、高画素化に伴う共通の弊害である手振れに対して繊細になる仕様はこのモデルでも同様だ。高級レンズの性能を高画素で活かしきるつもりなら三脚などで極力手振れを抑えるつもりで臨もう。

6軸手振れ補正搭載

ボディ内のセンサーシフト方式に加えて、レンズに内蔵されている光学手振れ補正を連携させた「Dual I.S.」を採用。レンズの2軸とボディの4軸を足した6軸手振れ補正として、従来(GX7)の補正角を3.5倍稼ぐことが出来る。高画素機になり、手振れ対策を十分に行いたいモデルとしては有難い機能だ。

ボディが大きな手ぶれを対応して(X・Y軸)(Yaw・Pitch)レンズが小さな手振れ(Yaw・Pitch)を対応するもの。回転(Z軸)は非対応な点は注意。まあ、それでなくても、Yaw・Pitchの強化だけでも十分だと思うと言うのが個人的な見解。また、注意点として4K動画時はボディの手ぶれ補正は作動しない仕組みのようだ。参考:CameraLabs DMC-GX8レビュー

AF・AE関連

LUMIX
DMC-GX8
LUMIX
DMC-GH4
AFポイント 49点 49点
方式 コントラストAF
(空間認識AF)
コントラストAF
(空間認識AF)
検出輝度 -4~18 -4~18
測光方式 1728分割 1728分割
空間認識AFを搭載(DFD)

DMC-GH4やG7に搭載されている新しいAFの仕組み。どういう仕組みなのかはコチラのページか下記のデジカメWatch掲載の記事にて確認してほしい。4KPHOTOを取り入れるパナソニックらしい仕様のAFで、これが結構爆速らしい。

ということで動画を探してきた。確かに爆速 Youtube:空間認識AFは爆速だった

GX7のコントラストAFと比べてしまうとかなりの速度差を感じる事だと思う。仕組み的に空間認識を処理エンジンで周期的に行っているそうなので、バッテリーの持ち具合に影響が無いのか心配ではある。

ちなみに検出輝度はパナソニックではお馴染みのEV-4。ほんまかいな、と思っちゃうけど「星空AF」や「ローライトAF」とかモードに入れちゃうあたりに本気を感じずには居られない。

参考:デジカメWatch GH4の「空間認識AF」は何が凄いのか?

ドライブ関連

LUMIX
DMC-GX8
LUMIX
DMC-GH4
シャッター
スピード
メカシャッター
60-1/8000秒
電子シャッター
1-1/16000秒
60-1/8000秒
連写速度 メカシャッター
秒間8コマ
電子シャッター
秒間40コマ
メカシャッター
秒間12コマ
電子シャッター
秒間40コマ
撮影最大コマ数 RAW 30枚以上 RAW 40枚
4KPHOTO 連写・S/S・プリ S/S
高速電子シャッター使用可能

1/16000秒の高速シャッターが使用可能だ。特に明るいレンズの多いマイクロフォーサーズ機において、ドピーカンなシーンで絞り開放を使いたいなら是非とも使いたいシャッタースピードだ。GH4では電子シャッターが使えないという訳ではなく、サイレントシャッターとして使用は可能だ。

メカシャッターの秒間の連写コマ数だけを見るとGH4に劣ってしまうが、そんな連写する時は4KPHOTOあるんだしそっち使うと言う方には気にならないだろう。

4KPHOTOを3モード搭載

GH4がS/Sモード(ボタンを押して、再度押すまで連続撮影)しか出来ないのに比べて、4K連写・プリ連写が使えるので幅広い撮影方法が可能。4K連写はボタンを押しっぱなしにしている間連写モード。プリ連写はボタンを押した前後1秒間(60コマ分)を抜き出し可能と言うモード。

特にS/Sモードを使いまくるとバッテリーがどんどん消耗するので、そんなに要らねえよ!って時はプリ連写モードで抑えることが出来る。

動画関連

LUMIX
DMC-GX8
LUMIX
DMC-GH4
4K MP4時 4K/30p 100Mbps 4K/29.97p 100Mbps
FHD MP4時 FHD/60p 28Mbps FHD/59.94p 200Mbps
マイク ステレオ ステレオ
EXテレコン 2.7倍 2.4倍

動画性能は見た感じでほぼ一緒。EXテレコンが若干GX8の方がズーム出来る。若干。但し、後述するが、バッテリーの持ち具合が大分違うので連続で動画撮影するのならばGH4の方が使いやすいだろう。別売りのバッテリーグリップが存在する点もGH4が有利

ファインダー・モニター関連

LUMIX
DMC-GX8
LUMIX
DMC-GH4
ファインダー倍率
35mm判換算
0.77倍 0.67倍
ファインダードット 約236万ドット 約236万ドット
 ファインダー可動 可能 不可
モニター 104万ドット
3.0型 OLED
104万ドット
3.0型
タッチパネル 可能 可能
モニター可動 バリアングル バリアングル
大型チルトファインダー搭載

これはもう圧倒的。現行のミラーレス一眼でも最大級で、これ以上となるとα7RIIの0.78倍。次点でFUJIFILMのX-T1とDMC-GX8となる。もはやフルサイズ並の大型ファインダーはかなり見やすく、マニュアルフォーカシングも快適に操作することが出来るだろう。また、細かい設定情報もファインダー内で確認し易く、情報を多めに出しても邪魔にならないのは良い点。

それに加えてチルト可動するのだから、文句無し。またバリアングル液晶である点を活かして、不必要な時は液晶を裏返して不慮の事故で傷付くことを防ぐことも可能だ。電子ファインダーなので、諸情報は大型ファインダーで簡単に確認できるだろう。

その他機能

LUMIX
DMC-GX8
LUMIX
DMC-GH4
内蔵フラッシュ 非搭載 搭載
防塵防滴 対応 対応
WiFi/NFC 対応 対応
連続撮影枚数 330枚 静止画
60分 動画
530枚 静止画
110分 動画
サイズ 133*78*63  133*93*84
 重量  487g 560g
内蔵フラッシュは非搭載

唯一見劣りするのがこのフラッシュ非搭載。個人的に言えばあまりフラシュは使わないので無くても困らないし。必要なら外付けや懐中電灯を使う。

防塵防滴

チルトファインダーとバリアングル液晶を搭載しながらの防塵防滴は素晴らしい。しかし、それを活用出来るレンズが純正に少ない点が口惜しい。12-35mmと35-100mm、100-400mmくらいだろうか?

オリンパスの大三元レンズが防塵防滴なので、夢のコラボレーションで防塵防滴を実現出来る(はず、申し訳ない未確認)。さらっと調べてみると、ボディ内の手ぶれ補正は有効みたいだ

バッテリーがネック

ここが泣き所。連続撮影枚数がGH4に比べると少なく、心もとない。さらにバッテリーグリップが無いので動画の連続撮影には向かないだろう。USB充電には対応していないので、撮影枚数が多くなりそうな時は予備バッテリーを持って行こう。

サイズ感はもはやGXではない

GX7ユーザーがGX8にステップアップを考えているのなら要検討項目。サイズや重量を見て頂くと分かるが、GH4よりは小さいがソコソコ大きくて思い。GH3やG6ユーザーからのステップアップなら検討しちゃてもあまり抵抗は無いと思う。

そこそこ高いが、性能はGH4に匹敵…むしろ上回る点もある

という訳で、サイズ感が気にならなければオススメ。バッテリーの持ち具合さえカバー出来れば、何でも出来るし何でも撮れちゃいそうなスペックや機能を持ち合わせている。6軸手ぶれ補正でスローシャッターに強かったり、高速シャッターによる大口径レンズの使いやすさだったり、4KPHOTOでシャッターチャンスに強かったり、大型ビューファインダーでマニュアルレンズが操作しやすかったり、バリアングル+タッチパネルでローハイアングルも撮影しやすかったりと、本当になんでも出来ちゃう。

さらに空間認識AFでストレスを感じにくい快適なフォーカシングも可能。4K動画も撮れちゃうときたもんだ。防塵防滴は今後のレンズの拡充で増えていくことに期待。

この機種が出るまではフォーサーズ買うならオリンパスかな、と考えていたのだが…この機種を見てしまうとかなり心が揺れ動く。サイズさえ許容出来ればハイエンドフォーサーズ機で買っちゃいたいモデルNo1。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
LUMIX DMC-GX8 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

関連情報

 - Panasonic, カメラ, カメラ ボディ