とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

FUJIFILM X-T20の最新情報まとめ・X-T10と買うならどっちだ?【比較・まとめ】

      2017/01/31

公式ウェブサイト

*製品カタログを追加しました。

速報・更新履歴

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
FUJIFILM X-T20 ボディ シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T20 ボディ ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T20 レンズキット シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T20 レンズキット ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

速報

公式プレスリリースがありました。現在ページを更新中です。AF-Cカスタム設定も導入されていますね!

  • 2017.1.18:デジカメinfoにてX-T20の詳細スペックがリークされました。X-T2のハード性能を贅沢に盛り込んだ下位モデルとなっているようですね。連写性能が必要なければとても魅力的な1台に仕上がっているようです。
  • 2017.1.17:デジカメinfoに軒下経由のX-T20画像が掲載されました。

情報サイト

*The Photoblographerを追加しました。

FUJIFILM X-T20の特徴

Good

  • 静電式タッチパネル対応
    (ミラーレス一眼Xシリーズ初)
  • X-T2と同等のAF性能
  • AF-Cカスタム設定
    (プリセット5モードのみ)
  • 4K動画
    (連続10分制限)
  • 描写性能はX-T2・X-Pro2並
  • バッファ強化
  • アドバンスドSRオート

Notice

  • 従来通り防塵防滴非対応
  • メカシャッター1/4000秒
  • UHS-I・シングルメディアスロット
  • フォーカスレバー無
  • グリップ無

X-T2の連写性やタフネス性を省き、部分的にメカ機構が簡素化しているモデルと言えるでしょう。

これで初値10万円程度ですので、最新の高感度性能を持つAPS-Cカメラとしては最安値と言えるかもしれませんね。競合他社には驚異的なカメラが登場しました。

X-T10から買い替えるなら「タッチパネル」「2400万画素」「AF・連写性能」「高感度」と言ったポイントで違いを実感できるかなと思います。

X-T10との比較(外観)

正面

X-T20

 

X-T10

 

前面のデザインは特に大きな変更はありません。これならX-T10から買い替えても嫁さんにバレませんね。色さえ気を付ければ問題ないでしょう。

背面

X-T20

 

X-T10

 

右下のFnボタンが無くなっています。(代わりにカメラ上部にFnボタンは移動しています)

上面

X-T20

 

X-T10

 

録画ボタンの場所に背面に無くなったFnボタンが移動していますね。確かにFnボタンを多用するには良いポジションと言えるかもしれません。

反面、録画ボタンはシャッターボタン併用となるのか、Fnボタンに割り当てられるのか気になるところですね。

X-T10・X-T2との比較(スペック)

X-T20の情報が出てきた時点でX-T20を追加します

画像処理

センサー

像面位相差AFの領域比較
X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
撮像素子 X-Trans CMOS III X-Trans CMOS II X-Trans CMOS III X-Trans CMOS II
有効画素数 約2,430万画素 1,630万画素 約2,430万画素 1,630万画素

X-Trans CMOSがII型からIII型に変更されている点は大きいですね。有効画素が向上していますので、より高解像度になるだけでなく像面位相差AFの適用範囲が拡大しています。さらに適用領域における位相差センサーの密度も濃くなっているので、より正確なフォーカシングが期待できます。

処理エンジン・記録形式・方法

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
画像処理エンジン X-Processor Pro EXR Processor II X-Processor Pro EXR Processor II
メディアスロット SD/HC/XC
UHS-I対応
SD/HC/XC
UHS-I対応
デュアルスロット
SD/HC/XC
UHS-I・II対応
SD/HC/XC
UHS-II対応

最新の画像処理エンジンX-Processor PROが搭載されています。従来の4倍にもなる処理速度をはじめ、メモリを強化し演算処理能力を向上させるなど大きく進化したものとなっているようです。

これにより、「フィルムシュミレーション アクロスの追加」「高感度性能」「バッファの増加」「連写時のライブビュー」などの性能が向上しています。さらに4K動画に対応しているのも特徴の一つです。

露出制御

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
測光方式 TTL256分割測光 TTL256分割測光 TTL256分割測光 TTL256分割測光
ISO感度 200~12800 200~6400 200~12800 200~6400
拡張ISO感度 100/25600/51200 100/12800/25600/51200 100/25600/51200 100/12800/25600/51200
露出補正 -5.0EV~+5.0EV -3.0EV~+3.0EV -5.0EV~+5.0EV -3.0EV~+3.0EV
備考 露出調整 C   露出調整 C  

露出調整ダイヤルにCポジションが追加されたことで、ダイヤルの調整幅であるEV3を飛び越えてコマンドダイヤルでEV5まで調整が可能となりました。手軽に超アンダーな表現を演出できますね。

連写・AF

オートフォーカス

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
方式 ハイブリッド式
コントラストAF
像面位相差AF
ハイブリッド式
コントラストAF
像面位相差AF
ハイブリッド式
コントラストAF
像面位相差AF
ハイブリッド式
コントラストAF
像面位相差AF
測距点 325点 49点 325点 49点
備考 AF-Cカスタム   AF-Cカスタム
特性パラメータ調整
 

X-T20

X-T2

X-T2で初導入されたAF-Cカスタム設定がなんとX-T20でも利用可能です。5つのプリセット設定から任意のモードを選ぶことが出来るようです。

ただし、X-T2であった第6のモード(3特性の微調整モード)がありません。とは言え、AFの基本性能は同様のセンサー・プロセッサーを搭載していますので、よほどシビアな設定を求めなければプリセット5モードで問題はなさそうです。

シャッター・ドライブ

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
シャッター速度 30秒~1/4000秒 30秒~1/4000秒 30秒~1/8000秒 30秒~1/4000秒
電子シャッター速度 1秒~1/32000秒 1秒~1/32000秒 30秒~1/32000秒 1秒~1/32000秒
フラッシュ同調速度 1/180秒以下 1/180秒以下 1/250秒以下 1/180秒以下
高速連続撮影 速度 約8.0コマ/秒 約8.0コマ/秒 約14コマ/秒 約8.0コマ/秒
連続撮影可能枚数 JPEG 62枚 JPEGは約8コマ JPEG:42枚 JPEGは約47コマ

基本性能はX-T10と同程度ですが、プロセッサーの強化により連写性能が大幅に向上しています。X-T1と比べても遜色無い、むしろ良好な性能を持っています。

X-T2のようなハイエンド一眼レフクラスの連写性能が必要なければとてもバランスの良好な性能ですね。ミドルクラスの一眼レフと比べても遜色のない性能と言えるでしょう。

操作性

ファインダー

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
方式 0.39型 有機EL
約236万ドット
アイセンサー付き
0.39型 有機EL
約236万ドット
アイセンサー付き
0.5型有機EL
約236万ドット
アイセンサー付き
0.5型有機EL
約236万ドット
アイセンサー付き
視野率 約100% 約100% 約100% 約100%
アイポイント 約17.5mm 約17.5mm 約23mm 約23mm
倍率 0.62倍 0.62倍 0.77倍 0.77倍

ファインダー性能は従来通りのようですね。最近のミラーレス一眼としてはファインダー倍率がやや小さいと感じるかもしれませんが、十分許容範囲であり、ミドルクラスの一眼レフ並みの倍率は確保されています。

X-T2がミラーレス一眼の中でも最大クラスのファインダーを搭載しているので、比較対象が悪いですね。ミラーレス一眼で同程度のファインダー倍率はEOS M5でしょうか(ただし、公式にはファインダー倍率を公開していません)

モニタ

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
モニター形式 TFTカラー液晶 TFTカラー液晶 TFTカラー液晶 TFTカラー液晶
モニターサイズ 3.0型 3.0型 3.0型 3.0型
モニター可動ギミック チルト式 チルト式 3方向チルト式 チルト式
タッチパネル 対応 不可 不可 不可

「お待たせしました!」という声がフジフィルムから聞こえてきそうですね。ついにXシリーズのミラーレス一眼にタッチパネルが導入されました。

どういうシーンで便利かと言うと、ローアングルやハイアングルで指先一つで瞬時にフォーカスエリアを指定できることにあります。

APS-Cミラーレスの競合モデルではα6500もタッチパネルを導入しましたので、これでEOS M5・X-T20・α6500と競合クラスではすべてのメーカーでタッチパネルを採用したことになります。

動画

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
音声記録方式 リニアPCM リニアPCM リニアPCM リニアPCM
記録形式 MOV MOV MPEG-4 MOV
記録サイズ・フレームレート 4K 29.97p
FHD 59.94p
HD 59.94p
FHD 60p
HD 60p
4K 29.97p
FHD 59.94p
HD 59.94p
FHD 60p
HD 60p
圧縮形式 MPEG-4 AVC/H.264準拠 H.264 AVC/H.264 H.264

その他機能

作画機能

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
多重露光 対応 対応 対応 対応
ボディ内RAW現像 対応 対応 対応 対応
ブラケット機能 AE
F.S
DR
ISO
WB
AE
F.S
DR
ISO
WB
AE
F.S
DR
ISO
WB
AE
F.S
DR
ISO
WB
フィルムシュミレーション 15種類
アクロス追加
11種類 15種類
アクロス追加
11種類

プロセッサーの項目で述べたように、フィルムシュミレーションにアクロスが追加されています。

インターフェース・搭載機能

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
映像/音声出力・デジタル端子 USB2.0 USB2.0 USB3.0 USB2.0
シンクロ端子
HDMI Type D Type D Type D Type C
外部マイク入力端子 ø2.5mm ø2.5mm ø3.5mm ø2.5mm
ヘッドフォン端子
リモコン端子 ø2.5mm ø2.5mm φ2.5mm ø2.5mm
WiFi 対応 対応 対応 対応
NFC 非対応 非対応 非対応 非対応
GPS 非対応 非対応 非対応 非対応
電子水準器 搭載 搭載 搭載 搭載
フラッシュ 搭載 搭載 非搭載 非搭載
防塵防滴 非対応 非対応 対応 対応

従来機どおり防塵防滴には対応していないようです。XFレンズに手頃な価格の防塵防滴レンズが増えてきているため、非常に悩ましいところですね。

現状、防塵防滴を考えると最安値はX-T1です。

ボディ・電源

X-T20 X-T10 X-T2 X-T1
バッテリー NP-W126S NP-W126 NP-W126S NP-W126
撮影可能枚数の目安 静止画 350枚 約350枚 約340枚 約350枚
撮影可能枚数の目安 動画 4K:約50分
FHD:約60分
約124分   約103分
大きさ 118.4mm×82.8mm×41.4mm 118.4mm×82.8mm×40.8mm 132.5mm×91.8mm×49.2mm 129.0mm×89.8mm×46.7mm
質量 (CIPAガイドライン) 約383g 約381g 約507g 約440g
質量 ボディのみ 約333g 約331g 約457g 約390g

X-T20は買いか?

フジユーザーには魅力的な1台

Points

  • タッチパネル
  • 2400万画素の高解像
  • 上位クラスと同等のAF・描写
  • 強化されたバッファ
  • 非防塵防滴

Memo

X-T2の廉価モデルと言う位置づけはX-T1とX-T10の関係と変わりません。ただし、Xシリーズ初のタッチパネルの存在でX-T2とX-Pro2には無い光るものを持っているカメラとなりました。

X-T2の連写性能や上位機のタフネスが必要なければ非常に説得力のある性能と価格設定になっています。

X-T10の初値が8万~9万円だった事を考えるとかなりまともな値上がりで、十分妥協できる範囲。ボディ・レンズキット共に差額が4万円程度、上記ポイントに差額分の価値を感じ取れば十分満足できるカメラだと思います。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
FUJIFILM X-T20 ボディ シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T20 ボディ ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T20 レンズキット シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T20 レンズキット ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

このシリーズでは最安値のX-T10

Points

  • 連写性能やファインダー以外はX-T1並
  • 1600万画素
  • 連続撮影枚数がネック
  • 安い
  • レンズキットで10万円内

連続撮影枚数が致命的に少ないものの、それさえ妥協出来ればまだまだ現役で使用可能。1600万画素と解像力が1世代前に感じてしまうものの、特にトリミングや拡大しなければ十分実用に耐える画素数です。

風景やスナップ、ポートレートと広い範囲で使うことができるでしょう。何よりレンズキットで10万円を切っているのは魅力的ですね。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
FUJIFILM X-T10 ボディ (ブラック) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T10 ボディ (シルバー) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T10 レンズキット (ブラック) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T10 レンズキット (シルバー) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

Xシリーズを極めるならX-T2

Points

  • 連写性能
  • 2400万画素の高解像
  • 防塵防滴
  • 充実の操作ダイヤル・ボタン
  • フォーカスレバー
  • バッテリーグリップによる継続撮影能力

Memo

X-T20の上位モデルとして納得の性能と価格。

比較して検討したいのは「連写性能」「防塵防滴」「フォーカスレバー」「操作性」。主にスポーティな撮影シーンでカメラの「スピード・堅牢性」を意識すると重要な要素がX-T2に詰め込まれています。

風景写真がメインの場合にはX-T20と比べてオーバースペックと感じるかもしれません。とは言え、防塵防滴という要素を考えると難しい選択肢ですね。X-T20にできて、X-T2にできない点と言えばタッチパネルと100g程度の軽量化だけ。軍資金に余裕があればX-T2を買っておいた方が良いかもしれません。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
X-T2 ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
X-T2 18-55 レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

手頃な価格で防塵防滴なら中古のX-T1

Points

  • 1600万画素
  • 連写性能はX-T20とドッコイ
  • 豊富な操作ダイヤル・ボタン
  • 防塵防滴

Memo

度重なるファームウェアアップデートで見違えるような進化を遂げたX-T1ですが、X-T20の登場でなかなか難しいポジションに立ったように感じます。

とは言え、防塵防滴と使い勝手の良い操作ボタンやダイヤルなどは色褪せてはいません。Xシリーズで防塵防滴システムを組む上での最安値はこのX-T1です。気になる点は、1.5倍ほど軍資金を積めば最新のX-T2が買えてしまうこと。

X-T1を今から買うなら、程度の良い中古ボディを探してみるのが良いかもしれません。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
FUJIFILM X-T1 ボディキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T1 レンズキット
・ XF18-55mm R LM OIS
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T1 レンズキット
・XF18-135mm R LM OIS WR
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T1
Graphite Silver Edition
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

過去記事

  • 2017.1.15:X-T20は2月中旬に出荷開始されるとFujirumorsが発信しています
  • 2017.1.14:量販店価格がリークされましたね。ボディで112,860円、レンズキットで150,660円との事です。
  • 2017.1.13:Fujirumorsにおいて「情報源から4K動画に対応している」という情報を発信しています。センサーとプロセッサーがX-T2並みのような情報が流れていますので、4K動画に対応していてもおかしくはありませんね。既に発表予想日まで1週間を切っていますので、これからスペック情報がどんどんと出てきそうです。
  • 2017.1.13:ついに国内の噂サイトでも1月19日発表との情報が飛び出し始めました。スペックについては未だに不透明なところが多いですが、X-T1とX-T10の関係性を考えるとX-T20にも期待したいところです。
  • 2017.1.10:FujirumorsがX-T20について記事を投稿しています。デジカメinfoでも記事を掲載していますが、投稿されている記事のスペックに関しては憶測の域を出ていないような書き方になっています。話半分で聞いておいた方がよさそうです。未確定ですが、噂情報として掲載されているスペックを下にリストアップしました。
  • 2017.1.3:発表予想日が近づいてきたのでカウントダウンを設置。1月に発表されると予想される新製品リスト
    今のところ「X-T20が発表される」という情報だけで、スペックについては全く音沙汰がありませんね。う~む…。
  • 2016.12.14:海外情報サイトに2017年1月19日発表と噂情報が発信される
  • 2016.12.14:とりあえずX-T20の情報はなんもないですがページを作成。以降の関連情報はこのページに集約します。

 - FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, X-T2, X-T20, Xシリーズ 一眼, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報, 機種比較記事, 速報