とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

猫(写真ログ):PENTAX K-01 / smcPENTAX-DA★55mmF1.4SDM

   

PENTAX K-01 / smcPENTAX-DA★55mmF1.4 SDM

PENTAX K-01 / smcPENTAX-DA★55mmF1.4 SDM

坂井市春江町でいつもの駐車場にいる猫と。
車の陰に隠れていたところをパチリ。何度も訪れているためか、猫の方も私に慣れてきたみたいだ(笑

車の下にいた猫を撮るためには、カメラを地面に置くくらいの高さで撮る必要がある。ピントの調整の為に、K-01の背面液晶を見ようとすると私も顔を落とさなければならない、地面に寝転ぶまでの気概は無いので、あぐらをかいて画面を覗きこむ姿勢になる。

ちょっと撮りづらいんだよなあ…。そうバリアングルとかチルトとか欲しいよね!
K-01に可動液晶が搭載されたK-02でも出ないもんかなあ…。E-M5MarkIIやK-S2の防水バリアングルが羨ましいぜ!
せめてチルト機構でもいい!

DA★55mmとK-01の相性はバッチリ。開放F1.4の薄いピント面でもコントラストAFでしっかり捕捉出来る。これでピント合ってないとしたら体が前後してるとしか言いようが無い。ちょいとミラーレスとしてはサイズが大きいけども、反面ガッチリとグリップ出来たりするので問題なし。ボディが大きいぶん、ミドル機に使われているバッテリーを使用出来るので継続撮影枚数が多い。サイズが大きい事も悪い事ばかりではない。

[adsenese]

 

 

 - PENTAX, カメラ ボディ, レンズ, 写真