カメラ 新製品情報

GoProが「HERO 11 Black」「HERO 11 Back Mini」を正式発表

GoProが「HERO 11 Black Creator Edition」「HERO 11 Black」「HERO 11 Back Mini」を正式発表しました。5.3K 60p 10bitや8:7・16:9アスペクトに対応している模様。

GoProは本日、新しい3タイプのHERO11 Blackカメラとして HERO11 Black、HERO11 Black Creator Edition、HERO11 Black Miniを発表しました。これら3タイプのすべてのカメラで、従来よりも大きな新型センサーを搭載。HEROカメラ史上最高の解像度、10-bitカラー深度、ビデオブレ補正と広い視野角を実現しています。

またGoProサブスクリプションに登録すると、自動作成されたハイライトビデオがスマートフォンに送信されます。GoProサブスクリプションユーザーは、HERO11* をコンセントにつないでチャージするだけで、撮影したコンテンツがGoProクラウドアカウントにアップロードされ、ハイライトビデオが自動編集されます。ビデオが完成すると、スマートフォンのGoPro Quikアプリに通知されるので 操作はとてもシンプルです。

主な特徴

  • 従来より大きく高解像な1/1.9型 センサー
  • 静止画:
    ・2713万画素
  • 動画:
    ・5.3K 60p
    ・4K 120p
    ・2.7K 240p
    ・10bit 収録
    ・8:7 アスペクト比に対応
    ・16:9 Hyperviewモード
  • 5.3K タイムワープ
  • HyperSmooth 5.0
    ・Auto Boost
    ・水平ロック機能
  • ナイトエフェクトタイムラプス
  • Enduoバッテリーにより録画時間が最大38%延長
  • Hero 11 Blackは「10」とほぼ同じフォームファクタ
  • Creator Edition
    ・内蔵ボタン付きバッテリーグリップ
    ・指向性マイク
    ・外部マイク入力
    ・HDMIポート
    ・LEDライト
    ・コールドシューマウント×2
  • mini
    ・通常よりもコンパクト
    ・正面のモニターがない
    ・上部に小さなOLEDモニタあり
    ・ボタンを省略
    ・映像は通常と同じ

Digital Camera World

Hero 11 Blackは、ハードウェアとソフトウェアをアップグレードした。2019年辺りのGoProと同じように見えるにもかかわらず、あらゆる面で進化している。ほぼ正方形の新しいセンサーは最高に汎用性が高く、カメラのソフトウェアは絶妙にシンプルになり、GoProのコンパニオンアプリ、Quikも改善された。クラス最高の手ぶれ補正と、薄暗いシーンや暗いシーン以外での見栄えのするビデオ、さらにライトペインティングなどの楽しい新モードを備えたHero 11 Blackは、ラインナップに加わった素晴らしい製品だ。

HERO 11 Bkack 簡易検索
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
HERO 11 Black Creator Edition 簡易検索
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
HERO 11 Black mini 簡易検索
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

-カメラ, 新製品情報
-,