Nikon Nikon Z Nikon関連の情報 Z 50 カメラ 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

ニコン「Z 50」は欠点が少なく利点が多いAPS-Cミラーレス【海外の評価】

【価格情報】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー開催中

スポンサーリンク

PhotographyBlogがニコンのAPS-Cミラーレス「Z 50」のレビューを掲載しています。

  • Z 50は一眼レフ「D7500・D500」と同じポジションのミラーレスカメラだ。D7000系から移行するミラーレスカメラとして、Z 7やZ6ユーザーのサブカメラとしての需要が期待されている。
  • Z7やZ 6をさらに小型化したデザインとなっている。僅か395g、126.5mm×93.5mm×60mmまで小型化しているが、既存の一眼レフユーザーを意識したエルゴノミクスを備えている。
  • Z 7やZ 6と同等の防塵防滴仕様では無いが、様々な気象条件に耐えうる十分な耐候性を感じる。
  • 多くのボタンは右手に集約しており、片手操作は簡単だ。
  • 残念ながらジョイスティックは搭載していないうえ、タッチパッドAFのような機能を搭載していない。
  • モードダイヤルにロック機構は無いが誤操作するほど緩くはない。
  • タイムラプス動画やインターバルタイマー撮影機能を備えている。スローモーション動画は録音も可能だ。
  • 電子ビューファインダーはZ 7やZ 6ほどでは無いが優れている。
  • 一眼レフカメラには無いサイレントシャッターで撮影可能だ。
  • オートフォーカスは良光でほぼ瞬時に被写体をロックする。暗所では少し遅くなるが、許容できないほど遅くなることは無い。
  • SDカードスロットはシングルでバッテリースロットの隣だ。
  • 対応のAPS-Cレンズはまだ2本しかないので、FTZアダプターでFマウントレンズを使う必要がある。
  • ピクチャーコントロールは28種類すべてを好みに合わせて調整可能だ。

小型軽量だが深いグリップと理にかなった操作レイアウト、そして優れた電子ファインダーとモニターを備えた楽しいカメラだ。AFジョイスティックの欠如とSDカードスロットがバッテリースロット同室なのが残念である。

2000万画素APS-Cセンサーは静止画・動画どちらも優れた画質となり、AF/AE追従の11コマ秒連写に対応している。オートフォーカスは信頼性が高く、正確で静かな動作だ。

欠点と言えば、ボディ内手ぶれ補正と今現在のZレンズラインアップくらいだろう。しかし、キットレンズ2本は小型軽量ながら幅広いズームレンジをカバーしている。FTZアダプターでFマウントレンズを使う手もあるが、理想的なシステムサイズとはならない。ニコンがAPS-C Zシステムを成功させたいのであれば、DXレンズを素早く充実させる必要がある。

長所が多く、短所がそう多く無い。全体的にとても良好なカメラだ。

PhotographyBlog:Nikon Z50 Review

とのこと。

小型軽量ながら使いやすいAPS-Cミラーレスに仕上がっているようですね。特にカメラグリップ周辺が充実しているように見えます。APS-Cミラーレスでカメラ前面にFnボタンを2つも配置しちるモデルは少ないはず。

個人的にはボディ内手ぶれ補正非搭載より、超音波除塵ユニットを省略したのが痛いと感じるのですが、指摘しているレビューサイトは少ない模様。センサー剥き出しのミラーレスはゴミが付着する機会も多いと思うので、長期間の使用でZ 7やZ6とゴミの付着でどれほど差がついてしまうのか気になるところ。

Z 50 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 50 16-50 VR レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 50 ダブルズームキット
エアクロモール 月額6900円レンタル
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

Nikon Z 50関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25

-Nikon, Nikon Z, Nikon関連の情報, Z 50, カメラ, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER