「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Panasonic Panasonic関連の情報 カメラ デジカメ デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報

FT5が帰ってきた! LUMIX DC-FT7/DC-TS7 最新情報まとめ

更新日:

このページではパナソニックの防水カメラ「LUMIX DC-FT7/DC-TS7」の最新情報を集めています。

最新情報

  • 2018-10-19:FlickrにてUK公式が数枚作例をアップしています。中にはミラーレスで撮影したプロモーション写真もあるので注意。
  • 2018-08-23:国内でLUMIX FT7が正式発表されました。
  • 2018-08-19:国内で発表の兆しが無かったFT7ですがどうやらLX100 IIと一緒に発表されるそうです。
  • 2018-05-12:ePHOTOzineやPhotographyBlogがプリプロダクションモデルを使った作例をアップしています。画質は1/2.3型センサーなりですが発色は良さそうですね。
  • 2018-05-11:パナソニックが海外で久しぶりに防水コンデジを発表しました。現在情報を収集中です。ちなみに「LUMIX FT6」は海外でのみ販売されたFT5の焼き直しモデルです。

データベース

購入早見表

LUMIX FT7 ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
LUMIX FT7 オレンジ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

レビュー・作例・参考サイト

カメラ外観

プロモーションビデオ

海外の評価

ePHOTOzine

  • 1/2.3型 2040万画素センサーは1600万画素センサーであるFT5からリニューアルされたポイントだ。
  • 4.6倍光学ズームはFT5と同じレンズだ。LEICAブランドでは無い。
  • FT7は4K UHD動画撮影に対応し、HDで120/100fpsでの撮影が可能だ。
  • 防水カメラとして唯一EVFを備えている。視度調整ダイヤルはあるが目の検出機能を持たないため、モニタとEVFの表示は手動で切り替える必要がある。
  • RAW出力には対応していない。
  • USB充電には対応している。
  • カメラ上部にはステレオマイク・大きなシャッターレリーズボタン、録画ボタン、電源ボタンが配置されている。
  • カメラ背面にはカスタマイズ可能な2つのFnボタンがある。左上からFn2(フォーカスブラケット)ボタン、LVFボタン、W/Tズームボタン、モードボタン、再生ボタン、Fn1(4KPHOTO)ボタン、DISPボタン、MENUボタン、4方向ボタン、DELETEボタンだ。
  • Q.menuで素早く設定変更することが出来る。
  • EVFは一眼カメラと比較して小さいがディテールが明瞭な見え具合だ。
  • カメラは頑丈なプラスチック製だ。Tough TG-5やCOOLPIX W300よりも大きい。
  • シャッターレスポンスは他のカメラほど速くは無い。
  • 連写は10コマ連続で撮影すると遅くなる。
  • 露出と発色はともに良好だ。
  • 多くの場合、高速なピント合わせが可能である。海にピントを合わせる時は苦労した。
  • ダイナミックレンジは良好だ。
  • レンズのパフォーマンス:広角端はとてもシャープだが、全体的な画質は最高ではない(ノイズがしばしば目立つためだ)。そしてズームするにつれ画質は低下し、四隅はソフトとなる。
  • フレアは時々発生する。
  • 周辺減光は良好に対応されており最小限だ。
  • パープルフリンジと色収差は良好に補正されているが、望遠側のフレーム隅は目立つ。
  • 歪曲は自動補正されるためほとんど目に見えない。
  • ISO感度ノイズはISO400で強くなり画質や色が変化し始める。可能であればISO800は避けるべきだろう。ISO1600はノイズがひどく、ISO3200と共に避けるべきISO感度だ。
  • ISO感度ノイズはTough TG-5やCOOLPIX W300がISO800でより良好だ。そしてISO1600でも使えるレベルである。
  • デジタルフィルタは大量に用意されている。

水中で防水カメラと使いたい人にとって明るいレンズと低照度性能を備えたカメラを選びたいはずだ。LUMIX FT7はF3.3と2000万画素センサーのため、F2の1200万画素センサー(Tough TG-5)と同程度の画質では無い。

EVFが必要な場合は唯一の選択肢だが画質は期待しないほうが良い。

長所:電子ビューファインダー・4K動画・31m防水・WiFi内蔵・マニュアル操作

短所:ノイズ・フォーカシングが時々迷う・画質がソフト

ライバルモデルとスペック比較

編集中

TS7 TS5 COOLPIX W300 TG-5
有効画素数 2040万画素 1610万画素 1605万画素 1200万画素
センサー 1/2.3型
裏面照射型
1/2.33型MOS 1/2.3型
裏面照射型
1/2.3型
裏面照射型
処理エンジン ヴィーナスエンジン EXPEED TruePic VIII
焦点距離
(35mm換算)
28–128mm
光学4.6倍ズーム
24-120mm
光学5倍ズーム
25mm-100mm
光学4倍ズーム
手ぶれ補正 搭載 3.0段 2.5段分
開放F値 F3.3–5.9 f/2.8-4.9 F2.0-4.9
撮影範囲 約30cm~∞
約5cm~マクロモード
約50cm~∞
約1cm~∞ マクロモード
W/T 0.1m~無限遠
0.01-0.30m(Sマクロ時)
記録形式 JPEG JPEG JPEG JPEG、RAW
記録メディア SD/SDHC/SDXC
UHS-I対応
SD/SDHC/SDXC
内臓メモリ 10MB
SD/SDHC/SDXC
内臓メモリ 99MB
SD/SDHC/SDXC
UHS-I対応
内臓メモリ 55MB
モニター 3.0型
104万ドット
3.0型
46万ドット
3.0型
92万ドット
3.0型
46万ドット
ISO感度 80~6400 100~6400 125~6400 100~12800
AF コントラスト検出
49点
コントラスト検出
23点
コントラスト検出方式 CMOSコントラスト検出方式
25点
シャッター 4-1/16000秒 4~1/1300秒 1/4000秒~1秒 4-1/2000秒
連写
(最大解像力時)
約10コマ/秒 5コマ/秒 約7.5コマ/秒 最大 20コマ秒
(電子シャッター)
動画 UHD 4K 30p
FHD 60p
4K PHOTO
FHD 60p UHD 4K 30p
FHD 60p
UHD 4K 30p
FHD 60p
HS 120fps
(1920×1080)
HS 240fps
(1280×720)
HS 480fps
(640×360)
防水性能 水深31m 水深13m IPX8 相当
水深30m
IPX8 相当
水深15m
防塵性能 IP6X 相当 IP6X 相当 IP6X 相当
耐衝撃 2m 2m 240cm 2.1m
耐低温 -10℃ -10℃ -10℃ -10℃
WiFi 搭載 搭載 搭載 搭載
Bluetooth 非搭載 非搭載 搭載 非搭載
GPS 非搭載 非搭載 搭載 搭載
フィールドセンサ 搭載 搭載 搭載
バッテリー DMW-BCM13PP
USB充電対応
EN-EL12
USB充電対応
LI-92B
USB充電対応
撮影可能枚数 約300コマ 約370枚 約280コマ 約340枚
サイズ 117mm
76mm
37mm
109.2mm
67.4mm
28.9mm
111.5mm
66.0mm
29.0mm
113mm
66mm
31.9mm
重量  319g 約214g 約231g 250g
備考 EVF搭載 先取り撮影
LEDライト
POI設定
GPS/GLONASS/QZSS対応
プロキャプチャーモード
くもり防止ガラス
フォーカスアシスト
深度合成
GPS/GLONASS/QZSS対応
ライブコンポジット

サイト案内情報

パナソニック関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Panasonic, Panasonic関連の情報, カメラ, デジカメ, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報