Nikon関連の情報 カメラ カメラアクセサリー マウントアダプター 機材の噂情報・速報

焦点工房がニコンZ用ライカMマウントAFアダプター「TZM-01」の登場を示唆

【広告】Yahoo!ショッピングでソフトバンクホークス優勝セール開催中

焦点工房がTwitterアカウント上でニコンZシステム用のAF対応ライカMマウントアダプターを紹介しています。これはZ 7ユーザーとしては気になるアクセサリ。PENTAX FA77mmやFA31mmをアダプタ経由で使ってみたいところ。

TZM-01

どうやら「LM-EA7」に続く、AF対応のライカMマウントアダプターのようですね。MFレンズでもピントを合わせることが出来るようになる画期的なレンズアダプタです。さらにライカMマウント用のマウントアダプタを組み合わせることでPENTAX KマウントやM43系のオールドレンズも利用できるはず。個人的にはPENTAX FAシリーズをZカメラで使ってみたいですねえ。

実際の動作状態も動画で公開しています。構造上、AF駆動音は避けられませんが、AF速度はまずまず良好に見えます。爆速は期待できませんが、オールドレンズをAFで利用できるだけでも御の字。最短撮影距離が短くなる可能性もあり。
今のところ価格設定や登場時期は不明。LM-EA7の価格設定を考慮すると3~4万円でしょうか?

構造上、どこまで大きなレンズを使えるのか気になるところ。50mm F0.95(TTAtrisansのことであれば690g)で動作するのであれば、大部分のMマウントレンズで問題無さそうですね。

レンズアダプタ関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Nikon関連の情報, カメラ, カメラアクセサリー, マウントアダプター, 機材の噂情報・速報
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~