Canonレンズ Canon標準レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

キヤノンのミラーレス用「20-83mm F3.5-5.6/24-70mm F3.5-5.6」を含めた特許出願

【広告】フジヤエービックで「SIGMA fp」「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」アウトレット出品中

2019年12月5日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。

  • 【公開番号】特開2019-207291(P2019-207291A)
  • 【公開日】2019年12月5日
  • 【発明の名称】ズームレンズ及び撮像装置
  • 【出願日】2018年5月28日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】小型かつ軽量で、高い光学性能を有するズームレンズを提供する。
実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 20.61-83.00 18.60-53.35 18.60-53.35
F値 3.65-5.80 3.63-5.88 3.63-5.88
半画角 42.52-14.61 36.29-14.36 36.29-14.36
像高 18.90-21.64 13.66 13.66
全長 144.78-149.20 130.32-123..98 140.83-120.00
BF 9.10-70.08 38.39-76.11 38.56-73.67
実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 24.70-68.00
F値 3.65-5.80
半画角 37.42-17.65
像高 18.90-21.64
全長 149.70-127.97
BF 27.45-47.40

先行してアメリカにて公開された特許出願と同じ内容となっていますね。

実施例1の20-83mm F3.5-5.6は広角側でフルサイズのイメージサークルをカバーしていないため、後処理で引き延ばす処理が必須となっています。画質は2の次で利便性を重視した標準ズームレンズと言ったところでしょうか。20mm始まりの標準ズームは面白そうですね。

実施例4は「24-70mm F3.5-5.6」と廉価な標準ズームっぽく見えますが、やはり広角側でイメージサークルが足りていません。レンズ全長は望遠側で最も長くなっており、標準ズームとしては珍しい構造となっている模様。

実施例2と3はAPS-C一眼レフ用の標準ズームレンズでしょうか?個人的にはそろそろAPS-C望遠ズームのナノUSM版を用意して欲しいところ。

スポンサーリンク

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
E-M5 III 最大1.5万円 -2020/3/31 2020/4/14

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.