「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

EF-S 55-240mm F4-5.6 IS・EF-S 70-300mm F4.5-5.6 ISと思われるキヤノンの特許出願

スポンサーリンク

2019年10月17日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。

  • 【公開番号】特開2019-179057(P2019-179057A)
  • 【公開日】2019年10月17日
  • 【発明の名称】ズームレンズ及びそれを有する光学機器
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】軸上色収差と色の球面収差を良好に補正した高い結像性能を有するズームレンズを提供すること。

実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 56.47-241.01 55.22-241.01 71.86-289.68
F値 4.16-5.88 4.16-5.88 4.65-5.85
半画角 13.60-3.24 13.89-24 10.76-2.70
像高 13.66 13.66 13.66
全長 149.42-186.81 147.89-186.71 146.00-204.39
BF 57.32-83.60 60.40-86.82 39.00

スポンサーリンク

現行モデル「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」を置き換えるための新型望遠ズームを想定した特許出願でしょうか?色収差や球面収差を良好に補正したレンズが期待できそうですね。

さらに、現行ラインアップには無い「70-300mm(フルサイズ換算で100-450mm相当)」の登場は歓迎できそうです。開放F値も望遠端でF5.6と健闘していますね。

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」がナノUSMを搭載し、非常に高速なAFを実現しているのでこれらレンズにも期待したいところ。同じような高速性能の望遠ズームが登場するとしたら、まだまだキヤノンAPS-Cも捨てたもんじゃないですねえ。(現EOS 90Dユーザー談)

スポンサーリンク

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.