Canon関連の情報 カメラ 機材の噂情報・速報 特許情報

映像データに光学フィルターの適用情報を関連付けるキヤノンの特許出願

2020年5月28日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。映像データに光学フィルターの動作を関連付けることが出来る技術となっています。

  • 【公開番号】特開2020-80501(P2020-80501A)
  • 【公開日】2020年5月28日
  • 【出願日】2018年11月14日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】撮影された映像をユーザが確認等する際に、光学フィルタの適用の有無や適用の期間をユーザに分かり易く提示可能にすること課題とする。
  • 【解決手段】撮像装置(100)は、撮像素子(14)へ入射する光の光路に対する光学フィルタ(13)の挿抜動作を制御する動作制御手段(50)と、光路に対する光学フィルタ(13)の挿抜のタイミングに関する情報を、撮像素子(14)により得られた映像データに関連付ける関連付け手段(50)と、を有する。

長時間の動画撮影中に光学フィルターが動作した領域を判断できる情報を映像データに関連付ける技術のようですね。光学フィルターはレンズ前面に後から取り付けるものでは無く、カメラに内蔵しているフィルター(例えば内蔵NDフィルター)を指している模様。
フィルターを使用することで輝度や色味が変化する可能性があるので、映像データにこのような情報を関連付けるのは便利かもしれませんね。

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Canon関連の情報, カメラ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~