Canonレンズ Canon関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

キヤノンの一眼レフ用エクステンダーに関する特許出願

2020年12月17日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。一眼レフ用のエクステンダーに関する特許に見えますが、ひとつ見慣れない構成の「×2.0」が混ざっています。

一眼レフ用「IV」型登場なるか?

  • 【公開番号】特開2020-201295(P2020-201295A)
  • 【公開日】2020年12月17日
  • 【発明の名称】コンバーターレンズ、交換レンズ、及び撮像装置
  • 【出願日】2019年6月5日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】小型で、マスターレンズの像側に配置されたときに高い光学性能を有するコンバーターレンズを提供する。

ML
焦点距離 392.18
F値 2.90
半画角 3.16
像高 21.64
全長 371.77
BF 44.00

マスターレンズとして示されているのは一つ古いタイプの一眼レフ用400mm F2.8「EF400mm F2.8L IS II USM」に見えます。そして実施例1・2は既存の一眼レフ用エクステンダー「EXTENDER EF1.4×III」「EXTENDER EF2×III」っぽいですね。現行のエクステンダーが登場したのは2010年であり、既に10年が経過しています。今さらこの構成のエクステンダーに関する特許出願が登場するのは不思議ですねえ。

そして気になるのは実施例3の×2.0エクステンダー。このレンズ構成は今までにない構成のエクステンダーです。これが開発段階でボツとなった案なのか、それとも「IV」型を想定したものなのかは不明。比較的小型化を目指したような×2.0となっていますね。

この特許出願が直接実用化される可能性は低いと思いますが、ひょっとしたら10年経過しているエクステンダーについてリニューアルを検討しているのかもしれませんね。

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Canonレンズ, Canon関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER