SONY関連の情報 カメラ カメラアクセサリー メモリーカード 価格情報 新製品情報 機材の噂情報・速報

ProGrade DigitalがCFexpress Type A Cobalt 160GBを発表

ProGrade DigitalがCFexpress Type A Cobaltメモリーカードを発表しました。ソニーTough CFexpress Aの同製品よりも約70ドル安く入手することが出来るようです。

DPReview:ProGrade announces $330 160GB CFexpress Type A card with max read speeds of 800MB/s

ProGrade Digitalは、CFexpress Type A Cobaltを発表した。読み出し速度800MB/s、書き込み速度700MB/sを実現しながら、比較的手頃な価格で提供する新しいラインナップだ。

CFexpress Type Aは、一般的なSDカードよりも小型で、最大3倍の速度を持つフォーマットだが、普及するのに苦労している2つの理由がある。1つ目は、カメラメーカーでCFexpress Type Aのスロットを搭載しているのはソニーだけであること。また、CFexpress Type Aのカードは、同じ容量のSDカードに比べてかなり高価なため、多くの撮影者は手持ちのSDカードを使用している。

ProGrade社が、前者の問題を解決することは出来ないものの、後者の問題を解決するために最新のラインナップを用意した。

ProGrade社によると、新しいCFexpress Type A Cobaltカードは、VPG 400パフォーマンス(持続的な書き込み速度が少なくとも400MB/s)を提供し、最大書き込み速度は700MB/sで、対応するカメラの8K ProRes 422 HQ 動画を記録するのに十分な性能を持っているとのことだ。

160GBのProGrade Digital CFexpress Type A Cobaltカード(現時点ではこの容量のみ)は、ProGrade社のウェブサイトで330ドルで予約を受け付けている。

Type Bカードは複数のブランドが存在するものの、Type Aカードは今のところソニーToughシリーズのみ。まだまだ選択肢が少ないCFexpress Type AカードにProGrade Digitalが参入したようです。

ソニーの競合他社はより高速な(そしてサイズが大きい)CFexpress Type Bを採用する傾向があり、今のところCFexpress Type Aに対応するカメラはソニー「α1」「α7S III」のみ。まだまだ需要も供給も少ないメモリーカードですが、カードの選択肢が増えるのは有難いですねえ。今後、α7の廉価モデルやAPS-C用のメモリーカードとしても導入されると需要は増えそうですが…。

B&Hでは「ソニー CFexpress Type A CEA-G160T TOUGH 160GB」が398ドルで販売されており、比較して約70ドル安い。日本国内でどのような流通価格となるのか不明ですが、比較して少し安くなる可能性がありそうです。
国内での流通時期や価格設定は今のところ不明。ちなみにType B Cobal 325GBはセール中で、4万円を切る価格で入手可能。まだまだ高価ですが、それでもCobaltクラスとしては手ごろな価格設定となっています。

ProGrade Giditalの製品をAmazonで探す

メモリーカード関連記事

-SONY関連の情報, カメラ, カメラアクセサリー, メモリーカード, 価格情報, 新製品情報, 機材の噂情報・速報
-,