「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

AF 35mm F1.4 FEはフレーム全域で高水準な画質のレンズ【海外の評価】

ePHOTOzineがSamyang「AF 35mm F1.4 FE」のレビューを掲載しています。

ePHOTOzine

  • このレンズは645gのとても重いと感じるレンズだが、頑丈な造りの金属鏡筒である。
  • フォーカスリングは電子制御式で動作はとても滑らかだ。ピント距離は0.30m~∞である。ピント距離の指標もなければ被写界深度指標もない。
  • このレンズはソニーの一眼ボディとの組み合わせでAF-S・AF-A・AF-C・DMF・MFに対応してる。α7との組み合わせではとても高速なピント合わせが可能だ。フォーカシングは信頼性が高くハンチングの傾向は無い。
  • フレーム全体で均一で高いシャープネスを発揮している。このようなパフォーマンスのレンズはとても貴重だ。中央と端のどちらも明らかに優れている。
  • 色収差は中央でとても低く、隅でもとても良好に補正されている。
  • 歪曲は-1.86%の樽型。大きすぎるという程では無いが、建築写真では目立つかもしれない。
  • フレア耐性はフレーム内に太陽を入れたとしてもコントラスト低下の傾向はみられない。非常に満足のいくものだ。
  • ボケは滑らかである。特に高解像レンズであると言う点を加味すると見事なものだ。
  • 価格は本レンズが599.99ポンド、純正のDistagonが1369ポンドである。越すとパフォーマンスは非常に高いと言う事が出来るだろう。

このレンズは大口径35mmを探している人にとって非常に魅力的な選択肢だ。品質は一様に優れており、価格は競合レンズよりも遥かに安い。

まとめると、このレンズは非常にお買い得なレンズである。

長所
  • 優れたシャープネス
  • 注目に値する保証内容(海外では3年間保証がついている)
  • 低色収差
  • フレアの影響を受けない
  • 良好なビルドクオリティ
  • お値打ちプライス
短所
  • 距離指標無
  • 被写界深度指標無
  • 非防塵防滴

Samyangレンズ関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.