「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikonレンズ Nikon広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ニコンAF-S Fisheye 8-15mm EDは一石二鳥の優れた性能を持つレンズ【海外の評価】

ePHOTOzineがニコン「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」のレビューを掲載しています。

ePHOTOzine

  • このレンズは最も一般的な等面積投影方式が採用されている。
  • 15mmではレンズフードを使用だが、それよりも短い焦点距離ではレンズフードを外さなければならない。普段フードを使わないときはレンズキャップと一体化させることが出来る。
  • 出目金レンズのため前玉にはフィルターを装着できない。しかし、マウント側にゼラチンフィルター用のスロットが備わっている。
  • 8mmの中央解像力はF3.5~F16まで優れている。F22では非常に良好だ。四隅は中央と似た性能だが、実際にはF5.6~F8まで卓越した性能を発揮している。
  • 10mmの中央解像力はF3.8~F16まで素晴らしい性能、F22で非常に良好だ。四隅はF3.8~F8まで非常に良好、F11まで絞ると素晴らしい性能を発揮し、F16~F22まではとても良好だ。
  • 12mmの中央解像力はF4.2~F16まで素晴らしい性能を発揮し、F22で非常に良好だ。四隅はF4.2で良好、F5.6~F8で非常に良好、F11で素晴らし性能を発揮し、F16~F22で非常に良好な性能だ。
  • 15mmの中央解像力はF4.5~F16まで素晴らしい性能、F22で非常に良好だ。四隅はF4.5で良好、F5.6~F8で非常に良好、F11で素晴らしい性能、F16で非常に良好、F22のみわずかにソフトだ。
  • 色収差は全体的に良好な補正だ。中央ではゼロに近く、四隅でも半ピクセル以下を維持している。これ以上のデジタル補正はほとんど必要ない。
  • フレア耐性は優れている。最も厳しい状況では問題が発生する可能性があるものの、基本的にはレンズフードなしでも楽しく使うことが出来るだろう。コントラストの低下は実質皆無だ。

このレンズは優れた性能を持ち異なる種類の魚眼レンズを一つにまとめることが出来る。非常に汎用性の高いシステムとなるだろう。オススメできるレンズだ

長所:優れたシャープネス・良好な色収差の補正・優れたフレア耐性・エルゴノミクスに基づいた設計・防塵防滴・一石二鳥

短所:専門的なレンズであるため万人向けではない

「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」のレビュー・作例を集めるページはコチラ

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ソフトケース CL-1218 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
かぶせ式レンズキャップ LC-K102 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
バヨネットフード HB-80 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

Flickr



サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Nikonレンズ, Nikon広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.