「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikonレンズ Nikon中・望遠レンズ Nikon関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

ニコンAF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRは優れたシャープネスだが減光が大きい【海外の評価】

PhotographyBlogがニコンの交換レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

コンパクトで高画質な新しい500mm

  • 1460gの本レンズは現行の500mm単焦点AFレンズとしては最軽量となる。少し明るい「AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR」と比べて半分以下の重量と素晴らしい成果だ。また位相フレネル素子と従来の屈折レンズを用いた優れた色収差補正を実現している。
  • 驚くほどコンパクトで「AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR」より150mm短い上に、同社の70-200mm F2.8と比べてそれほど長くない。D850との組み合わせで上手くバランスが取れている。
  • フォーカスリミッターは8m~∞、FULLの2種類を選択できる。
  • 4つ配置されたボタンにはメモリーリコールの他、フォーカス開始やAF停止機能を割り当てることが可能だ。
  • 27mm幅のフォーカスリングは135度の回転角で滑らかに動作する。
  • オートフォーカスは程よく高速で静かな動作だ。
  • 色収差はとても良好に補正されている。
  • 絞り開放で四隅にかなりの量の減光が発生する。これを解消するためにはF11まで絞る必要があるだろう。
  • ボケの評価には個人差があると思うが、我々の見解としては素晴らしい描写だ。
  • D850のような要求レベルの高い4500万画素センサーを用いてもフレーム中央はとてもシャープだ。F11-F16でも良好な結果だが、少し絞るだけでも改善する。フレーム端はF8で最もシャープな結果となる。

F4よりも遥かに手頃な価格で軽量、コンパクトで高画質だ。シャープネスは絞り開放から優れており、F16まで一貫している。周辺減光は顕著だが、色収差や歪曲収差は最小限に抑えられている。本当に500mm F4が必要な人以外にとって魅力的な選択肢だ。

とのこと。

全体的に他のレビューサイトと同じような傾向ですが、周辺減光のみ「かなり重い」と他とは異なる指摘となっています。実際にPhotographyBlogの作例を確認してみるとそう目立たないようにも感じますが…。(他のレビューサイトでは概ね「周辺減光は小さい」と評価しています)

PhotographyBlogでは周辺減光の評価に比較的至近距離での作例を提示しているので撮影距離によって変化があるのかもしれませんね。

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
バヨネットフード HB-84
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズセミソフトケース CL-M5
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

ニコン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Nikonレンズ, Nikon中・望遠レンズ, Nikon関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.