Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤンAF50mm F1.4 FEは大幅な値下げが必要なレンズ【海外の評価】

LenstipがSamyang「AF50mm F1.4 FE」のレビューを掲載しています。

他の評価サイトでも述べられているように絞り開放の描写がかなりソフトなようですね。

ユーザー投稿の作例などを見るとボケ質は悪く無さそうですが、その場合には軸上色収差によるボケの色づきが目立つようです。

Lenstip

  • このレンズはミラーレス一眼用に開発されているが、光学設計が複雑でAマウント用の50mm F1.4よりも明らかに重くて大きい。
  • 製造国は韓国だ。
  • 30mm幅のフォーカスリングはバイワイヤ方式で動作する。動作は回転する速度に依存している。素早く回転させると約180°でピント距離全域を移動可能だ。遅く回転させると360°に達するかもしれない。
  • 中央解像力は”見事な性能”とは言い難い。絞り開放では30lpmmを辛うじて上回る数値であり”良像”と言えるものでは無い。実用的な画質を求めるとF1.8まで絞る必要があるだろう。F5.6まで絞ると解像力のピークである58.4lpmmに達するが、格別のパフォーマンスという訳では無い。複雑なレンズ構成を考慮するとこの分野では競合レンズに劣っている。
  • APS-Cフレームとフルフレームの端における画質はほぼ同等だ。全体的に悪くない。F1.4~F2.0における絞り値では常用できる画質とは言い難いが、F2.2まで絞るとまとまな画質に達している。これはMFのサムヤン50mmと比較して良好だが、ツアイスのOtusやMilvus、そしてシグマのArtと比べて劣っている。
  • 軸上色収差の問題は目立っている。一眼レフ用の同社製MF50mmでも重大な問題が無かっただけに、ミラーレス用の本レンズでこのような結果となるのは驚きだ。
  • 幸いにも倍率色収差は補正は良好だ。
  • 球面収差の影響が出ている。
  • 歪曲収差の補正は非常に良好だ。ソフトウェアに頼る必要もないだろう。
  • コマ収差はとても目立ち、F2.8まで絞っても完璧には改善しない。
  • 非点収差は9.9%だ。画質に悪影響を及ぼすことは間違いない。
  • 周辺減光はフルフレームの絞り開放で-1.97EVだ。これはシグマArtよりも劣るがMilvusよりはとても良好な結果である。
  • 逆光耐性はコントラストの低下が多く、不満に思う点が多い。
  • オートフォーカス中は低ノイズが発生する。ニコンやペンタックスのリードスクリュー式と比べてソフトな音だ。フォーカス速度は良光の環境下でもピント距離全域の移動に1~1.3秒ほどかかる。正確さは問題ないが遅すぎる。
  • フォーカスシフトは絞ることで僅かに無限遠方向へ移動する。
長所 短所
  • 良好な中央画質
  • 許容できるAPS-Cとフルサイズ端の画質
  • 倍率色収差の問題が無い
  • 無視できる歪曲収差
  • APS-Cで周辺減光が少ない
  • 絞り開放でソフトな画質
  • 軸上色収差が多すぎる
  • コマ収差が2段絞っても目立つ
  • 球面収差がやや問題あり
  • 逆光耐性
  • 目立つフルサイズの周辺減光

このレンズは古い50mm F1.4と比べて性能が良い訳でもなく、安い訳でも無い。

これまでは高価なFEレンズしか無かったので一つの選択肢となっただろうが、純正レンズでより安価な「FE 50mm F1.8」が登場した。このため、本レンズはもう少し価格を下げなければ魅力を感じないだろう。

購入早見表

AF50mm F1.4 FEのレビュー・作例を集めるページはコチラ

マウント 楽天市場 Amazon Yahoo
AF50mm F1.4 FE   SonyE 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

Flickr Group

[flickr_group id="2999521@N20"]

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER