Canon EOS R3 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 機材レビュー 海外の評価

EOS R3の視線入力AFは二度とジョイスティックを使いたくなくなるほど便利

DPReviewがキヤノン「EOS R3」の視線入力AFについてレビューを公開。サッカーでの撮影で効果的に機能することを確認し、「二度とジョイスティックを使いたくなくなるほど便利」と言及しています。

DPReview:Is the Canon EOS R3's Eye Control AF good enough for sports shooting?

  • AFの操作は前後のコマンドダイヤルを使って操作することも出来るし、AFジョイスティックやタッチパネルを使うのも一つの方法だ。さらにAF-ONボタンに統合されたスマートコントローラも内蔵している。
  • 前述したAFの操作になんらかの不足を感じたのであれば、視線入力AFが「第五の選択肢」を使ってみると良いだろう。全てのタイプの撮影に適しているとは言えないが、驚いたことにサッカーの写真撮影には最適だった。
  • 視線入力AFは本当の意味で直感的にカメラを操作することが出来る手段だ。
  • AF配置を考えたり、追従するためのセンターポイントを維持する必要は無い。好みの構図を維持しつつ、被写体を見つめるだけで良い。大部分はそれで被写体の瞳を追従し始める。
  • カスタムゾーンと視線入力AFを連携するととても良好に機能する。ボールとプレーヤーをフレームに入れた場合、カメラは主要な被写体を人間と識別して顔や瞳を追従し始める。
  • 視線入力AFは非常に薄い青い目を持つ人や特定の目を持つ人々、そして眼鏡を装着している場合は一貫性の無いパフォーマンスとなる場合がある。
  • また、外出時は複数回のキャリブレーションを実施することも重要だ。キャリブレーションを実施する度にシステムの精度が向上した。キャリブレーション後は同じ撮影環境でシステムに問題は見られなかった。
  • 視線入力AFは全ての状況に適しているわけでは無い。例えば風景や建築写真のようにフレームの細部まで目で見て確認する場合、視線入力AFは明らかに不要であり、気が散るだけだ。
  • 幸いにも、視線入力AFが誤作動したとしても、ボタンを押すだけで無効にできる機能がある。

キヤノンの言う通り、EOS R3はアイコントロールAFだけではなく、このシステムを有効にしないユーザーもいるだろう。しかし、DPReviewの我々はこのシステムを試してみて、とても気に入った。シンプルでありながら、様々な写真撮影に対応できる強力な手段であり、この技術がより多くのコンシューマーレベルの製品に浸透していくことを待ち望んでいる。家族の写真を撮りたいと思っているビギナーから、プロのスポーツカメラマンまで、誰もが恩恵を受けることができる機能の一つだと思う。

今回の体験を経て、私は率直に言って、もう二度とAFジョイスティックを使いたくない。目を動かすだけでカメラの重要な部分をコントロールできるようになると、タッチパネルを使っても不便に感じてしまう。視線入力AFがEOS R3の購入を決定づける唯一の「キラーフィーチャー」になるかどうかはわからないが、いくつかのタイプの写真撮影には絶対的な効果があり、使えばすぐに自然に使えるようになるだろう。

EOS R3はファインダー部にユーザーの視線を検知するユニットを搭載しており、これを使うことで効果的にAFポイントを指定することが可能。状況によってキャリブレーションが必要となるものの、それが手間と感じなければ二度とジョイスティックを使いたくなくなるほど便利な操作方法となるとのこと。

視線入力AFは必ず被写体にレティクル(ライブビュー上の黄色い丸)を合わせる必要が無く、被写体の周辺にレティクルを定めるだけでカメラが被写体を認識するようです。被写体検出に反応しない場合はどうなるのか気になるところですが、少なくともキヤノンは人間や動物、乗り物など、多くの被写体をシームレスに検出する機能を備えています(優先設定は切り替える必要がありますが)。
AFを操作する手間を省くことが出来るので、構図や露出・レンズの操作に集中できるのは確かに便利。

視線入力AFが使えないような場合は従来通りの操作方法を利用可能。しかも、EOS-1D X Mark IIIと同じく光学式のスマートコントローラを搭載しているので、ジョイスティックよりも素早く滑らかな操作が可能となっています。微調整が必要な場合は直近のジョイスティックへ切り替えるだけ。
光学式のため、どれほど滑らかに操作できるのか気になるところですが、厚い手袋を装着してもAFエリアを操作できるのは便利(視線入力AFも)。

今のところ高価なEOS R3のみに実装された機能ですが、この機能がさらに小型化され、汎用性が高まり、廉価モデルに搭載できるようになれば、真のゲームチェンジャーとなるかもしれません。今後のさらなる発展に期待。

キヤノン「EOS R3」最新情報・噂まとめページ

EOS R3
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

EOS R3関連記事

-Canon, EOS R3, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価
-