「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY広角レンズ SONY関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

ソニーFE 28mm F2はいくつか問題もあるが小型軽量でおススメできる28mm【海外の評価】

Lesnumeriqueがソニーの交換レンズ「FE 28mm F2」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

問題もあるがおススメできる一本

  • デザインやエルゴノミクスはFE35mm F2.8やFE55mm F1.8と似ている。地味で控えめな外観の金属鏡筒だ。ビルドクオリティはとても良好である。
  • 小型軽量なレンズで全長は僅か6cm、重要は200gだ。α7とのバランスは完璧である。
  • フォーカスリングは従来通り大きく快適だ。
  • 16mm魚眼・21mm超広角のコンバージョンレンズは金属製鏡筒で優れたビルドクオリティだ。28mm F2と一致する外観である。
  • シャープネス:
    ・際立ったシャープネスでは無いが、とても良好な光学性能だ。
    ・中央はF2~F16まで非常に良好。
    ・隅はF8でピークを迎えるため画質の均質性は欠けている。
    ・21mmコンバージョンレンズを装着しても光学性能にあまり変化が無いのは良いことだ。
    ・16mm魚眼コンバージョンレンズを装着するとフレーム端のシャープネスが2/3低下する。
  • 周辺減光は絞り開放で目立ち、とても厄介だ。大部分で減光の影響が見られる。F4まで絞ると大きく改善し、影響は極僅かとなる。
  • 歪曲収差はデジタル補正を切ると樽型の目立つ歪曲収差が確認できる。
  • 28mmだがF2の明るさを利用することで大きくボケを得ることが出来る。ボケ質はとても心地よく柔らかい。

周辺減光や歪曲収差、そして絞り開放での中央と端の均質性欠如など、描写性能には問題を抱えている。しかし、コンバージョンレンズとの互換性や小型軽量なレンズサイズを考慮するとおススメに値する一本に違いない。

とのこと。

周辺減光や歪曲収差など比較的修正しやすい光学的欠点を抱えているようですが、その辺を加味して使うのであれば使いやすい28mmレンズのようですね。

私もα7 IIIと使ったことがりますが、確かにボケが柔らかく28mm F2のスペックとしては小型軽量で便利なレンズでした。フォーカス時のブリージングは少し大きめですが、近接時以外は時に気になりません。

ソニーFEレンズの中では比較的手ごろな価格設定のため、個人的にはおススメの一本。小型軽量でフルサイズミラーレスらしい広角レンズ。

FE 28mm F2のレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

FE 28mm F2
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
フィッシュアイコンバーター
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ウルトラワイドコンバーター
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31
フルサイズα 最大4万円 -2019/9/30 2019/10/15
APS-C α 最大1.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
ソニーRX 最大1万円 -2019/9/30 2019/10/15
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/30 2019/10/11
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/30 2019/10/11
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 2019/10/15

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, SONY関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.