「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニーFE 400mm F2.8 GM OSSはテレコン装着時も良好なAF性能を発揮するレンズ【海外の評価】

投稿日:

Sony Alpha Blogがソニーの交換レンズ「FE 400mm F2.8 GM OSS」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

まさに夢のようなレンズ

  • 優れたビルドクオリティだ。
  • レンズには軽量で鍵付きのハードケースが付属する。
  • レンズ用のストラップが付属している。とても良くできており非常に快適だ。
  • レンズフードは傷つきやすく、交換には980ユーロ必要だ。付属品は丁寧に扱うのがおススメ。
  • AFリミッターレンジは「2.7~7m」「7m~∞」だ。
  • 三脚環の取り外しは出来ない。環は90度ごとにクリックストップがある。
  • 400mm F2.8としては比較的軽量で30分~1時間の手持ち撮影撮影で使うことが出来る。しかし、動画撮影や×2.0テレコンを使うなら一脚や三脚を利用するのが良いだろう。
  • シャープネス:
    ・中央/四隅:F2.8-F11までOutstanding、F16でexcellent、F22でvery goodだ。
    ・とても優れたパフォーマンスだ。F2.8~F11では中央と四隅の差異を見つけることが出来ない。
  • 周辺減光はF2.8で発生するが最小限だ。
  • 歪曲はとても少量の糸巻き型である。
  • 色収差は発生していない。
  • フレア耐性はとても良好だ。
  • 400mmとF2.8の組み合わせは驚くほどボケが大きく被写体が浮き立つ。しかし、85mm F1.4や135mm F1.8のように溶けるようなボケではない。
  • 玉ボケの滑らかさと円さは完璧だ。
  • 発色は実に見事だ。
  • オートフォーカスはα9との組み合わせで驚くべきパフォーマンスだ。瞬間的かつ効果的だ。10fpsで100コマ以上撮影したとき、全てピントが合っていた。
  • α7R IIIと組み合わせてテストしたところ、スポーツや野鳥にはあまり適していなかった。
  • SEL20TCと組み合わせた場合は1/1000秒以上のシャッタースピードと一脚が欲しくなる。
  • SEL20TC時のシャープネス:
    ・中央:F5.6でexcellent、F8-F11でOutstanding、F16でexcellent、F22でvery good。
    ・四隅:F5.6~F11でexcellent、F16-F22でvery good。
  • SEL20TC時の周辺減光・歪曲はどちらも小さい。
  • SEL20TC装着の有無でオートフォーカスの違いに気が付かなかった。最も難しいのは被写体をフレーミングし続けることだ。シャッタースピードは1/1000秒がおススメだ。
  • SEL14TC時のシャープネス:
    ・中央:F4~F8までoutstanding、F11-16でexcellent、F22でvery good。
    ・四隅:F4-F8でoutstanding、F11でexcellent、F16-22でvery good。
  • SEL14TC時の周辺減光と歪曲はどちらも小さい。
  • SEL14TC装着時にオートフォーカスのパフォーマンス低下は無い。フレーム内に被写体を維持する方が難しい。

スポーツや野生動物のフォトグラファーならば夢のようなレンズだ。優れた画質で汎用性が高い560mm F4、800mm F5.6にもなる。

ポイント:中心から四隅あで優れたシャープネス、TC14やTC20装着時にスピードやシャープネスの低下が無い、α9との組み合わせでとても高速で効果的なAF、高速で移動する野生動物を捕捉可能、とても良好なボケ、このカテゴリでは軽量、とてもバランスの良いレンズ、優れたビルドクオリティ、とても良好なユーザビリティ、ドロップインフィルター、軽量で丈夫なケース

注意:高価、ブレを避けるために高速シャッター必須、一脚や三脚推奨、カーボンファイバー製のフードはネジをきつく締めすぎると壊れる、ボケはたまに騒がしく完璧ではない

とのこと。

とても高価なレンズですが、α9と組み合わせることでハイパフォーマンスな一本となりそうですね。

「ボケが騒がしいときもある」とのことですが、作例をざっと見る限り、時に酷いと感じる描写はありませんでした。四隅の玉ボケが口径食の影響を大きく受けているくらいでしょうか。

FE 400mm F2.8 GM OSSのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-SONYレンズ, SONY中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価