「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 instax カメラ 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

フジフイルムinstax mini LiPlayは過去最高の画質【海外の評価】

The Phoblographerが正式発表されたばかりのフジフイルム製ハイブリッドインスタントカメラ「instax mini LiPlay」のレビューを掲載しています。

小型軽量で画質の良いinstax

  • これは最小のINSTAXフィルムカメラだ。画質は良好で若者だけでなく数多くの様々なフォトグラファーにも注目されるはずだ。
  • Instax Mini LiPlayはプラスチックレンズでは無くガラスレンズを使用しており、Instaxの中では最もシャープである。
  • Bluetoothによりカメラをスマートフォンのアプリから操作することもできる。
  • レンズ周辺には自撮り用の鏡が備わっている。
  • 音声ボタンはInstax初の試みだ。音声メモをQRコードとして残すことができるが、正直に言うとこの機能を試してみる気にはならなかった。
  • 側面には電源ボタンと様々なエフェクトフィルターに対応するボタンが3つある。
  • グリップは良好でしっかりと握ることができる設計だ。
  • このカメラはオートフォーカス機能を備えている。ミラーレスカメラほどでは無いが、暗所でも良好に動作する。
  • 画質は過去最高のInstaxだ。ガラスレンズを使用しており、内蔵フラッシュとセンサーの解像性能と相まってシャープなイメージとなる。

好き:小型軽量・ポケッタブル・楽しい・画質

嫌い:特に無し

超小型で安定した画質のハイブリッドなインスタントカメラだ。欠点は無く使いやすく美しい。手液晶画面が低解像と指摘する人もいるようだが、私はこのモニターで頭を悩ませることは無かった。

とのこと。

レビュワーは5点満点のエディターズチョイスと高く評価していますね。従来のinstaxより小型軽量ながら高画質なインスタント写真を楽しむことが出来るようです。初代ハイブリッドカメラの「̻square SQ10」よりも外観がお洒落で携帯性が良いので使いやすそうな印象。

カメラの仕様を確認してみると…

  • 1/5型 CMOSセンサー
  • 2560x1920 イメージサイズ
  • ISO100~1600自動切換
  • シャッタースピード1/4~1/8000秒 自動切換え
  • 最短撮影距離 10cm
  • 露出補正 ±2
  • 内蔵フラッシュ搭載
  • セルフタイマー
  • USB充電(Micro-B)
  • 2.7型 23万ドット液晶モニター
  • 通信機能(リモート撮影・音声再生・プリント)

などなどデジタルカメラのようにしっかりとした機能を備えているようです。デジカメにプリント機能が備わったようなカメラですね。

センサーサイズは1/5型と非常に小さいですが解像度は500万画素と抑えて画質を向上している模様。デジタルデータを4Kモニタで確認するとサイズが小さいと感じるかもしれません。(ただし1GBあたり850枚撮影できる模様)

価格は1万7千円程度。デジタルカメラ兼インタスタントカメラと考えるとお手頃価格のように感じます。

instax mini LiPlayのレビュー・作例を集めているページはコチラ

instax mini LiPlay エレガントブラック 
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
instax mini LiPlay ブラッシュゴールド 
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
instax mini LiPlay ストーンホワイト 
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
instax mini コンフェッティ 10枚入
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
instax mini 10枚入
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
 instax mini 10枚入 2パック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
instax mini モノクローム 10枚入
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
instax mini アルバム 108
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

スポンサーリンク

サイト案内情報

フジフイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, instax, カメラ, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.