「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

COSINAレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

コシナ NOKTON 40mm F1.2 Asphericalは開放が甘いものの小型軽量で絞るとシャープ【海外の評価】

Lesnumeriqueがコシナ「Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

大口径ながらコンパクトなレンズ

  • フォクトレンダーEマウントの中で最もコンパクトなレンズでは無いが、40mm F1.2としては非常にコンパクトだ。比較してツアイスBatis 40mm F2 CFは5cm以上長く、2cm太く、361gと重い。さらにシグマ40mm F1.4 DG HSMは全てにおいて遥かに巨大なレンズだ。
  • インナーフォーカスでは無く、ピント距離を移動させることで内筒が前後に移動する。しかし、わずか4mm程度の移動と目立たない。
  • 外装は金属製でグリップは良好だ。フォーカスリングは滑らかで快適、そして回転角が大きいので精度の高いフォーカス操作が可能である。
  • F1.2と浅い被写界深度のため、完璧にピントを合わせるのはとても難しい。
  • 玉ボケは絞り開放の四隅で変形が目立つものの、F2.8まで絞ると円形となる。
  • 絞り開放時に周辺減光が目に付くものの、後処理で満足いくところまで修正可能だ。F4まで絞るとほぼ解消する。
  • 僅かな糸巻き型歪曲だが、そのまま利用しても目立たないはずだ。
  • 絞り開放はとてもソフトでF2までこの状態が続きBatis 40mm F2 CFには達しない。しかし、さらに絞ると均質性を保ちながら改善し、F8-F11で最もシャープとなる。

良い点と悪い点が混ざった結果となった。このレンズが小型軽量で高いビルドクオリティと絞った際の高い解像性能を備えている。しかし、絞り開放の性能は非常に平凡だ。光学性能とスピードを重視するなら、ツアイス Batis 40mm F2 CFやシグマ40mm F1.4 DG HSMやサムヤンAF35mm F1.4 FEを選ぶべきだろう。しかし、どれでもこのレンズのようにコンパクトなレンズでは無い。

長所:大口径・小型軽量・汎用性のある焦点距離・良好なグリップ・電子接点・F5.6から優れたシャープネス

短所:絞り開放がソフトでフォーカス操作が難しい

とのこと。

NOKTONらしい傾向のレンズであるようですね。このレンズで重要となってくるボケの評価が少ないのは残念ですが、少ない作例を確認する限りでは良好なボケ質のように見えます。

絞り開放の解像性能が低いと指摘していますが、パッとみたところ実写では許容範囲のように見えます。ただし、ピント面が少し甘いとカメラのピーキングが効きにくくなるので注意が必要かもしれません。

実勢価格は11万円超と安く無く、ハイスペックなシグマ40mm F1.4 DG HSMが射程圏内に入る値付け。極端な2択ですねえ。。。もう少し積めばBatis 40mm F2 CFにも手が届くので悩ましい限り。

スポンサーリンク

購入早見表

Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalのレビュー・作例を集めるページはこちら

Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

サイト案内情報

コシナレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-COSINAレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.