Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon関連の情報 RFレンズ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報 特許情報

キヤノンは2020年に個性的なRFマクロレンズを発表する?【噂】

Canon Watchが格付け無しでEOS R用交換レンズについて噂情報を発信しています。

キヤノンが2020年はじめ頃にEOS R高解像モデルと共に新しい”個性的な”RF Lマクロレンズを発表すると教えてもらった。

情報提供者によると、新しいマクロレンズがどのように”個性的な”レンズとなるのか分からないが、F2.8よりも明るいレンズになると言われていると語っている。

過去にキヤノンは何らかのズームマクロレンズを開発しているとも耳にしたが、マクロ機能を有するズームレンズとなるのか、等倍マクロレンズとなるのかは不明だ。

Canon Rumors:An RF mount L macro lens will be announced alongside the high-megapixel EOS R camera

スポンサーリンク

とのこと。

話の流れから言うと「EF24-70mm F4L IS USM」や「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」を意識したマクロレンズが登場するのかもしれませんね。ただ、「F2.8よりも明るい」と言った情報があるらしいのでズームレンズは無さそうですが…。明るい等倍マクロとなるのか、等倍以上の撮影倍率を有するマクロとなるのか、一部キヤノンマクロのようにLEDライトを内蔵しているのか…。

2019年8月1日に照射角を変化可能なレンズ内蔵LEDライトの特許出願が公開されています。ひょっとしたらこのような技術がマクロレンズに組み込まれるのかもしれませんね。とは言え、100mmのように撮影距離が長い望遠マクロでLEDライトが有効とは思えませんが…。

現行のRFマウントレンズ一覧表はコチラ

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~