FUJIFILMレンズ FUJIFILM中・望遠レンズ FUJIFILM関連の情報 カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム「XF150-600mm」は2022年に登場する?

【広告】Amazon prime day開催中 2021/6/21~6/22

Fuji Rumorsが「XF150-600mm」の噂について続報を発信。どうやら2021年には登場せず、2022年に登場する可能性があるとのこと。まだまだ開発中のようですね。

XF150-600mm

Fuji Rumors:RUMOR: Fujinon XF 150-600mm Lens Coming 2022

先日、富士フイルムが「フジノンXF 150-600mmレンズ」を開発中であることをお伝えした。

我々の情報源によると、2022年に発売されるはずだと述べている。このレンズの絞り値は不明だ。掲載している画像はモックアップにすぎない。

とのこと。
35mmフルサイズ換算で225-900mmに相当する超望遠ズームレンズですね。開放F値は不明ですが、既存レンズの傾向を考えると「F5.6通し」や「F5-6.3」となりそう。前者の場合は非常に高価で、後者の場合は比較的手ごろな価格が予想できます。

現状、富士フイルムのラインアップで、このようなバズーカ系レンズを振り回せるカメラは少ないように見えます。グリップの大きなX-H1が適役ですが、連写性能やAF性能が1.5世代くらい古いので悩ましいところ。このレンズの登場に合わせて「X-H2」などを期待したいですねえ。

登場は2022年との噂。ここ最近登場したオリンパスのM43用レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」も開発発表から正式リリースまでかなり時間がかかっており、少し長い目で待つ必要がありそう。

噂のまとめ

2021年初め頃に登場が期待されているもの

  • 未発表カメラ「FF200003」の資料公開日は1月29日
  • X Summit GLOBAL 2021:1月27日 22時
  • GFX100の小型版
    ・1億200万画素のベイヤーセンサー搭載
    ・GFX100よりも小さくなる
    ・ボディ内手ぶれ補正搭載
    ・GFX 50Sと同じくらいの大きさになる
    ・3Wayチルトモニタ
    ・GFX 50Sのように突き出た背面モニタではない
    ・上部左にはPSAMダイヤルしかない
    ・D-padなし
    ・AFジョイスティック搭載
    ・上面にステータスLCDあり
    ・ファインダーは取外し不可
    ・縦位置グリップなし
    ・5,999ドル
  • GF80mmF1.7
    ・2299ドル
  • XF27mmF2.7 II
    ・防塵防滴
    ・絞りリング搭載
    ・従来通りの光学系
  • X-E4
    ・背面液晶が可動するかもしれない
    ・X70のように自撮り対応のチルト式モニタ
    ・X100Vのように収納時はフラットなデザインのモニタ
    ・引き続きEVF搭載
    ・ボディ内手ぶれ補正は搭載していない
  • 新フイルムシミュレーション
    ・Nostalgic Neg

レンズロードマップ

  • XF18mmF1.4
  • XF70-300mm F4-5.6 OIS
    ・2021年初め頃に登場
    ・防塵防滴
    ・おそらく67mmフィルター
  • FX150-600mmが開発中かもしれない

サイト案内情報

富士フイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 & Zレンズ 最大2万円 -2021/6/7 2021/7/31
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM中・望遠レンズ, FUJIFILM関連の情報, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER