FUJIFILMレンズ FUJIFILM中・望遠レンズ FUJIFILM関連の情報 カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム「XF70-300mmF4-5.6」は2021年の初め頃に登場する?

Fuji Rumorsが富士フイルムの交換レンズについて噂情報を発信。開発発表されている「XF70-300mmF4-5.6」は2021年の早い時期に登場する可能性があるとのこと。いよいよですねえ。

来年の近いうちに70-300mm登場か?

Fuji Rumors:BREAKING: Fujinon XF 70-300mm F4-5.6 Coming Early 2021

FujiRumorsはすでに3月に富士フイルムが「フジノン XF70-300mm」が開発中であることを伝え、そして我々は4月にF4-5.6レンズになるという情報を共有した。

そしてXF70-300mm F4-5.6は、10月15日に開催されたX-Summitで、開発発表された。

最新のXマウントのロードマップで、このレンズは2021年のどこかで発表と言われており、時期は漠然としている。

今回、信頼できる情報源から「XF70-300mm f4-5.6は2021年の初めに登場する」と教えてくれた。

とのこと。
既に2021年初め頃に富士フイルムが大規模な発表を実施すると噂されており、GFX100S・GF80mm・XF27mmII・X-E4などが登場するのではないかと言われています。

今回の噂が正しければ、同じ日に70-300mmF4-5.6も登場する可能性がありそうですね。一度にここまで大量の新製品を投入するのも珍しいですねえ。

XF70-300mmは開発発表時にテレコンバージョンレンズとの互換性を示唆しています。フルサイズで言うところの「100-400mm」と似た使い勝手となり(実際には105-450mmとなるので汎用性はより高そうですが)、テレコンバージョンレンズ装着時は換算900mm相当の超望遠をカバーする模様。

個人的にレンズのAF駆動がどうなるのか気になるところ。従来通りリニアモーター駆動となるのか、マルチフォーカスを採用するのか、ステッピングモーター駆動なのか…。

噂のまとめ

2021年初め頃に登場が期待されているもの

未発表カメラ「FF200003」の資料公開日は1月29日

  • GFX100の小型版
    1億200万画素のベイヤーセンサー搭載
    GFX100よりも小さくなる
    ボディ内手ぶれ補正搭載
    GFX 50Sと同じくらいの大きさになる
  • GF80mmF1.7
  • XF27mmF2.7 II
  • X-E4
    ・背面液晶が可動するかもしれない
  • 新フイルムシミュレーション

レンズロードマップ

  • XF18mmF1.4
  • XF70-300mm F4-5.6 OIS
    ・2021年初め頃に登場
    ・防塵防滴
    ・おそらく67mmフィルター

参考:関連レンズ一覧

サイト案内情報

富士フイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM中・望遠レンズ, FUJIFILM関連の情報, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER