FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 X-T4 Xシリーズ 一眼 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム「X-T4」のリーク画像と一部スペックの噂情報

【価格情報】オリンパスオンラインショップのポイント利用上限増加中

スポンサーリンク

富士フイルムが2月26日に正式発表を予告している「X-T4」についてFujiaddictが気になる噂情報を発信しています。

X-T4に関するいくつかのリーク画像とスペック情報を得た。

  • X-T3と同じセンサー
  • 2350mAh バッテリー
  • バリアングルモニタ
  • 大きなAF-ONボタン
  • X-T3より6mm厚い
  • X-T3と異なりカメラフレームの四隅が固い
  • デュアルSDカードスロット
  • X-T3を遥かに超える信じられないバッファ
  • バリアングルモニタ引き出し用の切り込みが入り、D-Padの位置が少し右へ移動した
  • 左肩のダイヤルには「HDR」が加わり、測光ダイヤルは「静止画」「動画」などの切替ダイヤルに変化している。

Fuji Addict:NEW Fujifilm X-T4 Info and First Leaked Pictures!

とのこと。
どうもパンフレットの情報みたいですね。富士フイルムは既に「X-T4」の正式発表を予告しており、既に関係者へパンフレットなどのデータが配布されているのでしょうか?

画像を見る限りでは確かにバリアングルモニタ搭載モデルのようですね。噂通りD-Padとジョイスティックを両立する珍しい機種となっています。イメージセンサーは引き続き「X-Trans 4 26MP」のようですが、とても良いAPS-Cセンサーなので残念に思う必要は無いでしょう。
バッテリーは「NP-W126S(1260mAh)」と比べると遥かに大容量となっているので継続撮影枚数の大きな改善が期待できそう。
バッファがどれほど大きくなるのかも気になるところですね。30コマの電子シャッター連写の実用性がさらに向上する予感。

ぱっと見の外観は「X-H1」と言うより、従来通りのX-Tシリーズ。しかし、背面と底面を比べると、少し厚みが増しているように見えます。バリアングルモニタやボディ内手ぶれ補正を搭載するためでしょうか?

富士フイルムX-T4に関する最新情報を集めるページはコチラ

噂情報まとめ

  • 2月26日に発表
  • 未発表カメラコードネーム「FF190004」の可能性がある
  • モデルネームが「X-T4」となるか定かでは無い
  • X-T3と同じセンサー
  • X-T3より遥かに大容量のバッファ
  • 測光ダイヤルでは無くなる
  • ボディ内手ぶれ補正を搭載している可能性が高い
  • 2月以降に発表、3月か初春に発売
    (X-Tシリーズの更新サイクルを考えると2020年9月だが…?)
  • X-T3よりも少し厚くて重い
  • D-Pad搭載
  • バリアングルモニタ
  • アナモルフィック
  • 6K 60p 内部記録
  • 新型バッテリーで撮影枚数が大きく改善する

スポンサーリンク

サイト案内情報

X-T4関連記事

富士フイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony E 最大5万円 -2020/7/26 2020/8/11
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, X-T4, Xシリーズ 一眼, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.